“ゲームボーイ”向けの新作『Neko Can Dream』11月27日に発売決定

 創作サークル「Amaitorte」(アマイトルテ)は、猫分儀スミレ氏による「ゲームボーイ向け」ソフト『Neko Can...

ツイッターのコメント(19)

まさかの今になってGB向けのゲームを開発するとは、中々粋な事をなさる…。
と思いきや、昔のハード向けの新作ゲームは案外今も販売されているみたい。はぇ~。
昔の開発環境を味わえるし、ハードの限界に挑戦というのも結構ロマンを感じるね。僕も一度はやってみたいかも。
なんと本物のカートリッジだとは
どうやって製造したんだ……?
アリスシャーロックの人かぁ
すげぇな

グッバイワールドみたあとだとよけいエモい
フョロワーさんが作者!宣伝じゃあ!
これまじでROMの方めっちゃ欲しい。
すげ
俺も自作のレトロゲーム作りてーな
🤔あえてのって感じ?実に興味深い
ゲームボーイ好き
GAMEBOYユーザーは

必見だぞ~👀✨
作中も8ビット“風”ではなく、80年代当時の技術水準で開発された「本物のレトロゲーム」であるとのこと"
ゲームボーイソフトのあのプラスチックケース、懐かしいなぁ
そもそもいま動くGB持ってる人なんておるのか…?液晶死んでない?
ゲームボーイ風味なOneShotって感じ?
PV見る限り雰囲気ゲーぽい
本物のレトロゲーム?
明日が発売なのに?

”8ビット” の意味もわかってないでよく言うぜ!

レトロゲーム界隈の人達って解釈がご都合主義で、ツッコミどころ多すぎ。うすペラいんだよな。ミーハーにも程がある。
なにこれ気になる
今の時代にゲームボーイは攻めてるなぁ
実機でやりたくなるねー
以上
 
PR
PR