TOP > エンタメ > そして僕は、「ゲームデザイナー」というモンスターになったんです。「INDIE Live Expo 2020」に送られたトビー・フォックスからのメッセージ全文書き起こし

そして僕は、「ゲームデザイナー」というモンスターになったんです。「INDIE Live Expo 2020」に送られたトビー・フォックスからのメッセージ全文書き起こし

この記事はインディーゲームを愛する方々に送る情報番組「INDIE Live Expo 2020」に送られたトビー・フォックスのメッセージをまとめものである。...

ツイッターのコメント(12)

@killercocoa82 すごく同意します
「VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)」というゲームのキャッチコピーが

Time to mix drinks and change lives.
一日を変え、一生を変えるカクテルを!

というものですがまさしくそれですね
後かの「UNDERTALE」を制作したToby fox氏もこんなことを言ってますね
「プレイヤーとクリエイターの心が通じ合うと、不思議なことが起こります…プレイヤーはもう、そのゲームと出会う前の自分には戻れない。あなたが作ったゲームから、信じられないほど大きな希望を受け取ったりする…だって、僕が自分で経験したことですから」Toby Foxの発言
ゲーム制作に夢中になっていると、嫌なことを忘れられるというのもありますね。→
文章読んで泣いたし動画見て泣いた
"ゲームは、誰かの1日を幸せにすることができる。"
やる側も楽しみにしてるぞ!
あと全く関係ないけど
リアルタイムで聞きながらちょっと泣いてしまったToby fox氏のメッセージ全ゲーマー観ろ
あたたかなエモ
教えて貰って今拝見。素敵なメッセージで胸がギュッとなりました
生で見ててここでぐっときたな…『僕はなにも、「ゲームが世界を救う」とか言うつもりはありません。だけど、ゲームは、誰かの1日を幸せにすることができる』//「INDIE
以上
 

いま話題のニュース

PR