TOP > エンタメ > 格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで進化

格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで進化

163コメント 登録日時:2019-02-09 18:17 | 電ファミ記事置き場キャッシュ

2005年からアーケードで稼働を開始した対戦格闘ゲーム『北斗の拳』をご存じだろうか。...

Twitterのコメント(163)

やべー記事を見つけてしまった
FF6のアレといい、AC北斗といい、すごいなあ。
ac北斗は格ゲー界のminecraft
爆笑している
北斗がえらいことになってた。
あっぱれ!!!
この話、数分に一度「爆笑」があってめっちゃおもろいw
10割コンボの話ししてて、最近この界隈どうなってるのってなって辿り着いてしまった。そして本家はより進化してた
相変わらずおもろい
ここまできたら数学の研究に近いものを感じる→
「バグでほとんどのキャラが異常性能になったので、かえってバランスがとれた」「新しいバグを見つけるのが主目的のバグ研究者がいる」「3年間姿を消していた伝説のバグ研究者が復活した」/ 『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで。
北斗の拳ってゲームあるんですけど、 こういう感じの楽しみを見出していくのオススメです。
実際、このレベルのやり込みが「アップデートがないゲームだからこその別次元に連れて行く」のは格ゲーではちょいちょいあって、だからこそ素敵。
実はほぼAC北斗の拳知らないけど読んでて面白かった
北斗の拳、バグの多さを逆手に取って面白い見た目のバグが追究されているらしい。
「mugenで出来ることが『北斗の拳』で出来ないわけないだろ!」が面白すぎて最高だった。
後で読む用
なんて豊かなゲームの楽しみ方なんだ!すごい!
パワーワードだらけw/
こんな記事できてたのな AC北斗は神ゲー(ぐるぐる目
AC北斗の拳動画で見たことあるぐらいだけど読み物として面白かった。
読み応えすごい!!!!
北斗のバグ、見た目からして面白いのズルいな
AC北斗の拳はぶっ飛んだゲームという噂しか知らないけどこの記事はめっちゃ面白い。これのプログラミング担当は今何を思うのだろうか・・・
すごい世界のすごい話だった。感動してしまった。
「バスケ」「今年の北斗」「格ゲー界のマインクラフト」パワーワードが過ぎる
ゲームここまで楽しん生きていきたい
@johtani 全キャラ一撃必殺技持ってるんですよ。トキとか一撃必殺しなくても無限に繋がるコンボがあったりゲームバランス壊れてます。だがそれでもいい。
読んでるだけで笑顔になれるゲーム
北斗すごいなあ
“まだまだ“おもしろバグ”という掘り残されたダイヤが残っていたという。真一さん: 本当にいっぱい出て来ましたね(笑)。『北斗の拳』というゲームって、夢を叶えてくれるんですよね。” / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を…”
北斗は数周まわっての神ゲー。立ち回りとかすべてにおいてやれる気がしないけど。
これだけ遊べば制作者も本望?('ゎ')
世の中には色んな人が居るもんだ。
これこそアーケードゲームの醍醐味‼️
バランスが悪かろうが、バグがあろうが開拓するゲーマーがいる。素晴らしい(^_^)

@denfaminicogame
よくわからんけど、おやつ氏のロマサガ動画や、エディ氏のFF6動画感がある…
何年経ってもAC北斗は面白いや。
AC北斗のロケテはいつ終わるんだろう(棒)
もう草だらけ
|電ファミニコゲーマー
”「mugen」で空を飛びながら一撃必殺技を撃つトキがいるんですけど、これって「こういうのが出来たら面白い」って思ったから出来るようにしたんだと思うんですよ” / 実際mugenと混同して「普通じゃね?」と思った…。 / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケか…”
稼働13年目でもバグを探している人がいれば日本一を決める大会も開かれてるって本当に凄いよなAC北斗……あともう6,7年はろくに大会観戦してない自分でも名前を知ってるプレイヤーが継続して戦い合ってるというのも熱い
もう求道者の風格すらある /
北斗の拳のバグってこんなに奥深かったのかw
多少は知ってたけど、肉ダンクとかサラダバーフリーズとか、ほんとパワーワードのオンパレードだな(^_^;)
くがっちが最近リツイしてたバグのまとめすご
”正直に言えば、定期的に「もうこれ以上なにもないのではないか……?」と思う時期があって、そういうときは心がキュッと締め付けられる。”
真一さんの言葉がいちいちエモ過ぎて、読む側も泣いてしまうぞ。
「2018年は驚くほどにバグが大豊作」
「トキが空中に座り込んで一撃必殺ビームを撃てるようになりました」
「十数年かけて都市伝説と化し、ついに発見されたバグ」
ここまで愛されるゲームってある意味幸せですね。
執念か・・・
北斗バグっていうからくろねこどうさんかと思ったらACの方だったでござる。/
産廃コンボの人とかムーンサルト伝承者さんとかにもインタビューしてほしい
北斗は神ゲー(異論は認める
北斗だから赦される、をとっくに超越した、愛と努力の結晶の数々。
いやあ…素晴らしい!!
なんだろうこのときめきは。/
サッカーのルールだけ知っててもゲームの面白さは分からないように、遊び方も含めてそのゲームのカルチャーを築いてる感がある。たとえそれがバグを利用したものであったとしても。とはいえ爆笑しかない画面の数々だな、こりゃ。
いや、進化って言うか何て言うか…
異常値上がりすぎて5回くらいキャリーオーバーして戻ってきたというかw
ライターさんがところどころ困惑しているのがじわじわ来るw
ヤバい。めっちゃ面白い。
空中しゃがみキックって何さ…
帰ったら読も
未だに新たなバグが発掘される事と、バグとバグを組み合わせて新たな現象を引き起こす事ができたり等でまだまだ新しい面白さが生まれる格ゲーになっている事実が本当にスゴい⇒
"AC北斗は格ゲー界のMinecraft" /
昔のアケ格ゲーは基本的にアプデなしの一発勝負だからメーカーも必死だったよね。
そんな中でも北斗は稼働当初からぶっ飛んでた気がする。
なんなんだ(笑): -
世紀末高校バスケ部ほんとおっかねーなーとづまりすぱ4
すごい世界だ
狂人たちの祭典って感じでほんと好き。 /
TASやRTAに通じるものがあるけど、北斗の拳だから面白くてモチベーションが続いたという面はあるんだろうな。>
世紀末スポーツアクションゲームはさすがに草
まさに神ゲーやなー
もうね、すごい。(語彙爆砕拳)
ジョインジョイントキィのみならず、そもそも全キャラが壊れていることが判明とか
面白すぎた。
>北斗のバグ界隈はもう凄く盛り上がっていて、「今年の北斗なんなんだよ!」とか「今年の北斗はヤバい」とお祭り騒ぎでした
さすが世紀末w
こういうの読むとまた北斗触りたくなる
というかPS2が壊れてなければ未だに続けていたと思う
もうこの記事面白すぎる
未だに北斗の拳を研究してるのもびっくりだし、バグ技の数々の絵面が面白過ぎw
テスト経路数が組み合わせで爆発するのと同様に、バグ経路数も組み合わせで爆発するという興味深い事例だw それにしてもバグの見た目が派手でもはや魅力的品質になっている… / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここま…”
こんなにゲーム開発者が顔を引きつらせ胃を痛めつつ目が離せないインタビューもなかなかない、、 /
> 嫌なことがあったら「北斗しよ」と。〜なんというか日々の癒しに近いですよね。
全体的に音ゲー的なパッション感じる。北斗神拳は無敵だ。 /
見てる:
ものすごい執念のお話だ。それでいて面白い
ここまで突き詰める執念がただただスゴイ…。( ; ゜Д゜)
見てる: “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで進化”。もう13年も経っているのか。一撃必殺技の衝撃が凄いゲームだった。
北斗、まだ動きがあったのか…
これはまさに研究…
まさにゲームを遊んでる感じ。遊ばされるのではなく /
トキのバスケの話は、自分も昔格ゲーのトレモやってた時は対戦メインのゲーマーの対戦を見つけた内容でクソゲーにできたら勝ちではって思ってたのでわりとわかる。なかなかに難しいことだけど。
本当に「研究者」であり、「探求者」である。読んでて頭がクラクラするような深淵ななにかのようでいて、どこかが間違ってもいる。北斗世界の「科学者」「考古学者」たちの驚くべき成果たち。 / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、1…”
ヤバすぎる...どんだけ無限の可能性なんだよw
すごくおもしろい。繰り返される「仮説」〜「検証」作業からの「再現性」の発見。まさに『研究』である。掘る人間がいればネタゲー『北斗の拳』のネタ鉱脈は尽きないようだ。
愛されるゲームというものは20年経っても廃人たちによって研究され続ける そういう余白がある
調整をしないからいつまで蓄積される技術、格ゲー界のMinecraft。奥が深すぎる
やっぱり、神ゲーじゃあないか…(錯乱)
世紀末が過ぎる
十数年も愛され続けるのは本来良い話なんだけど、その根底は自分達の不手際から生まれたものな辺り、アークの開発者はどう思ってるんだろ
何かに熱くなれる人は、素晴らしい
ウーンいい話
この記事面白い
笑えるバグが満載。ネット経由のアップデートのおかげで、クソゲーオブザイヤーのレベルが下がっているこの時代、このような作品は貴重。ずっと探求してくれているこの方に感謝。 / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てこ…”
ここまで愛されると開発者は嬉しくもあり胃が痛くもありというところか😅
セガ北斗が世紀末スポーツアクションゲームと言われる理由がよくわかる記事。「実用的なバスケ」「やり続けていたら『北斗の拳』は応えてくれる」って素晴らしいフレーズだw / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで…”
まさにYouはShockの世界である。 /
今年の世紀末武闘会は、ひと味ちがうかもしれない。
記事読み終わるのに20分ぐらいかかった
バグの発生条件を追求し、バグとバグを組み合わせてバグを生んで更にそれを組み合わせてバグを……すごいなこれは /
そろそろ終わりかな?と思ってスクロールバー見たら半分以下だった /
凄いもんだねバグへの情熱
「mugenで出来ることが『北斗の拳』で出来ないわけないだろ!」 /
「正直に言えば、定期的に「もうこれ以上なにもないのではないか……?」と思う時期があって、そういうときは心がキュッと締め付けられる」 /
ハーーー面白い→
ひとつのゲームをここまで追求できるのは凄い。 /
これはデバッガとプレイヤの合わせ鑑(誤字にあらず)だな
変なゲームに変な人だーw
次は開発者と対談とかやってほしい /
那覇壺屋のゲーセンでよくやったけど、こんなに雑で滅茶苦茶なゲームだったとは。ある意味、「北斗の拳」の大雑把な世界観を忠実に再現しているといえる。動画すごい。 /
>2018年は驚くほどにバグが大豊作でした。北斗のバグ界隈はもう凄く盛り上がっていて、「今年の北斗なんなんだよ!」とか「今年の北斗はヤバい」とお祭り騒ぎでした。
大体何言ってるかわかんなくておもしろい
未だに進化していたとは /
ラオウが空中で敵を固定して連続小パンしたり、マミヤがスタンド使いになってタンデムアタックしたり、ハート様が動けるデブになったりと無茶苦茶すぎて好き
内容は大体理解できるがそれにしてとめっちゃボリュームあって読み応えがあるw
たまんねえな、この記事。
バグ多くて笑う
最高だな。バグ発見のたびにライフワークが擦り切れていく切なさがまたグッとくる。 /
参考画像からいきなりバグ有情でふいた
充分に研究されたバグは仕様と区別がつかない…
いい記事だなあ
凄い世界だ。
格ゲーやらない人間だけど、こういう方向性の探求はホントに凄いと思う。
懐かしい 兄と北斗やりたくなった(ユダ使ってました
> 『北斗の拳』というゲームって、夢を叶えてくれるんですよね。

──夢を叶えてくれるゲーム。/
読んでた。この記事すごく面白かった ---
バグ研究者は笑うwwwwwwwwwww
ゲームやらないけど、めっさ面白かった!(ゲラゲラ)【格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで進化】
北斗がライフワークと言い切れるのがカッコイイ。
すげーよ。ほんとすげーよ。10年開発でしょ…
「Playing to Win」を地で行く世界だ。もはや勝つためにすらやっていないけど
経絡秘孔もこういう試行錯誤の末に見つかったのであろうし、北斗の拳の完全なゲーム化と言って良い。 /
一般の人が見たらなんのこっちゃだが知る人が見るとくそ面白い記事

やはりAC北斗の拳は「一周回って神ゲー」
「2018年は驚くほどにバグが大豊作でした。」
発売から何年経ってんだよ……(´・ω・`)
「一周回って超絶技巧を持つプレイヤー同士が差し合う異形の格闘ゲームと化し」たんならそれはもう北斗神拳とかの伝承者同士の闘いと考えてもいいのでは、などと考えながら読んでる / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経て…”
マミヤが三部ゲーしてるの耐えられなかった >>
読みごたえありすぎて破顔の後に爆散しそう
“仕様なのかバグなのかわからない謎の技術の研鑽によって、一周回って超絶技巧を持つプレイヤー同士が差し合う異形の格闘ゲームと化し、今なお遊ばれ続ける伝説の格闘ゲームへと成長した” / “格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年…”
ゲームがおかしければプレイヤーもおかしいよ
「mugenで出来ることが『北斗の拳』で出来ないわけないだろ!」
サスガダァ…
時代がもう少し早ければここで取り上げられていたゲームはKOFだったろうに、と思うなどした。KOFは時代を先取りしすぎていたな。
知らない世界だった、プレイしたい /
伝説のデバッガーの方か
このゲームこわいなー
10年の地道な研究の後の発見ラッシュ。先端とはこういうことだ!
稼働から約13年。PlayStation 2への移植から約11年。2018年。あらゆるバグは発見されたかのように見えた。だが、バグは死滅していなかった!
こういうバグや仕様の研究を記事にしてくれるとこ、そうそうないぞw
決着後の世界への介入という言葉の強さ
良記事
とてもいい記事だー/
以上

記事本文: 格闘ゲーム『北斗の拳』バグ研究者に聞く。バスケから都市伝説の解明まで、13年を経てここまで進化

関連記事