【対談:「ゲームキッズ」渡辺浩弐×赤野工作】「そのゲームが面白くないなら、遊んでるヤツがつまらない」ゲームレビューの文学性とメタフィクションの可能性とは?

『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』書き手の赤野工作氏と「ゲーム・キッズ」シリーズの作家の渡辺浩弐氏の対談。未来のゲーム像をSFとして描く二人が語る、メタフィクションとしてのゲーム語り、そして現...

ツイッターのコメント(51)

そういやこのお二方が対談してたって最近知ったんですよね……
楽しめなかったのは100%ゲームのせい、みたいなレビューをみると読み返したくなる>
ついでに読んだけど面白かった
大事な部分が抜けたプレゼンをしてしまった罪滅ぼしというわけでもないですが、書籍刊行時の渡辺浩弐との対談を貼っておきます。
最高に楽しい対談。
@L_O_Nihilum で、これの書籍化を記念した対談記事があります。
作者さんの対談記事 これが面白い
【「ゲームキッズ」渡辺浩弐×赤野工作】「そのゲームが面白くないなら、遊んでるヤツがつまらない」ゲームレビューの文学性とメタフィクションの可能性とは?
@bocontan 元気そうやで。福田と市川の方が全く見ないから心配。
ht
ほんとうに最高すぎる
「The video game with no name」マジおもろい
 
PR
PR