TOP > エンタメ > 『ガンダムUC』福井氏を形作った「宇宙」と「SF」作品とは? 著名クリエイターたちが『ヤマト』や『スター・ウォーズ』から最新作までを語る【福井晴敏×小倉信也×イシイジロウSF対談】

『ガンダムUC』福井氏を形作った「宇宙」と「SF」作品とは? 著名クリエイターたちが『ヤマト』や『スター・ウォーズ』から最新作までを語る【福井晴敏×小倉信也×イシイジロウSF対談】

28コメント 登録日時:2018-10-25 13:20 | 電ファミ記事置き場キャッシュ

SFや宇宙をリアリティをもって取り扱いつつ、かつそれらをエンターテイメント作品として成り立たせるには、勘どころの求められる設定考証や変換作業が必要になる。重厚な設定を積み上げて語ればいいわけではない。第一線でその仕事に取り組んできたクリエイターたちは、いったいどのような作品に触れ、SFや宇宙をどう解...

ツイッターのコメント(28)

これを読んでちょっと気にしてたけど、アプリ版が来ないままサービス終了するぽい。
@Karius09R2 彼はガンダムというより富野オタだったような……?
最近も一線を引ける対象と言ってるので好きすぎるとは違うかと(好きすぎたら関わっていない)
スター・トレックに関しての言及も有り。
電ファミの対談はいつも長い。長すぎる。全部読むとヘトヘトになる。だからもっとやってちょうだい!w
これ、なかなか面白かった
@mave_supplice この記事見ててへーと思ったんや…

ビームで検索や…
@ogu_tan 読みました。リアルタイム視聴でもやっぱりあのアフロ is 何だったのか…
SFが衰退したのは信頼を失ったからってのは何か納得です
いくらなんでも長すぎる………… / “ 著名クリエイターたちが『ヤマト』や『スター・ウォーズ』から最新作までを語る【福井晴敏×小倉信也×イシイジロウSF対談”
これも面白かった!でも「タツノコプロ作画技術研究所」は間違い。/
【福井晴敏×小倉信也×イシイジロウSF対談】 ~ フムン。
松本零士「何もない野原で、ひとりの少年がずっと星空を見上げているときに感じる宇宙」と富野由悠季「思い描く宇宙は“行く場所”」という見立て
面白かった。松本宇宙と富野宇宙、JJのSTとSW等。やはり福井晴敏の時代の捉え方には同意する。じゃあ何で2202があんなにつまんないかと言えば誰かさんが横槍いれてるんだろうなあとしか。
たしかに星なら広げられる可能性はいくらでもあるのよね…
会話中の恒星少女ってのが気になるけど期待できないw
また擬人化?と思ったら世界観監修ガチの人で噴いた。シナリオ担当の人選が残念だけど
イシイ:日本のSFって松本零士さんの“松本宇宙”から、富野由悠季さんの“富野宇宙”に変わったタイミングがありますよね。
(略)
福井:やっぱり松本零士さんの場合は何もない野原で、ひとりの少年がずっと星空を見上げているときに感じる宇宙なんですよ。
SFファンにはたまらん対談!
「J.Jいいよね、ホーガン最高、最後のジェダイ最悪(笑)」
SF者なので楽しく読ませて頂きました。
野口 智弘( @ngctmhr )さま。やっと記事が公開になりましたね。お疲れさまでした♪
福井晴敏さんの語る『ガンダムUC』の舞台裏必見→
以上

記事本文: 『ガンダムUC』福井氏を形作った「宇宙」と「SF」作品とは? 著名クリエイターたちが『ヤマト』や『スター・ウォーズ』から最新作までを語る【福井晴敏×小倉信也×イシイジロウSF対談】

いま話題の記事