TOP > エンタメ > 電ファミ記事置き場 > 事情通「2次元こ...

事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか? 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”【インタビュー】

82コメント 登録日時:2017-09-15 18:48 | 電ファミ記事置き場キャッシュ

PlayStation VR、Oculus Rift、HTC ViveなどさまざまなVRデバイスが登場し、「VR元年」ともてはやされた2016年、電ファミでも「アダルトVRフェスタ」の取材を敢行した。それはブルーフィルムに始まり、ポルノ映画を経て、VHSからDVD、そしてインターネットへと、テクノロジーと密接に関わりながら発展...

Twitterのコメント(82)

ほぼ一年前の記事ですが、これは面白い。
後半超展開で笑ったwww:
なんか濃い記事だったな…
興味深い記事であった
一部の男性には、「俺は人間の女を平れ伏せさせたいんだ」という欲求がある~
ルンバの話が面白い。
なかなか深い内容で読み込んでしまった
あれ?VRの話だったのに段々・・
いや俺も全くその通りだと思うけど
人間である意味や必要性は価値の低迷にあるのでは
@yooooouta あとこの記事読んだらああってなったよ。



VRにチルトセンサーやジャイロセンサーは不要だと思うんよ。
業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”【 何言ってるかは分かるけど何言ってんだこいつってなった。頭良すぎて周り付いてこれないタイプだわ
めちゃ、おもろ。A氏の話もっと聞きたい
これは良記事だったなと
アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか?
>「フィクションを志向する“アダルト”と、リアルを志向する“VR”の相性は悪いのでは」
言い切るのは珍しい
面白い。興味深い。>
≫カニカマの例えが妙ww
ディズニー映画の話とかかなり面白かった
VR AV=カニカマに大きくうなずく
スケールのデカイ話になった。
アダルトVRを否定するこの記事。AV業界に精通している人間となっているが、名前も公表せず、ユーザーの士気を下げることにどんな意図があるのか?
申し訳ないがアダルトVRは伸びる。政治批判するテレビのように粗探ししているだけに思える。
ブックマークしてたこれ今読んだ。
これは深い。面白かった。
けっこう面白かった。でも(つづく)
ツッコミどころ満載の記事。わざとかな?
文字列だけでも興奮する脳味噌にVRを与えるのは、リソースの無駄遣いだと思う / 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”【インタビ…”
途中から突然の未来論とコンテンツ論>
これ、AVやVRを越えて、「人間の価値や生き方」にも言及していておもしろかった。
まあ、基本的にリアルとは逆に行ってるものだからねぇ。 >>
@denfaminicogame
:要は五感を欺瞞し切れるかよね、低コストで。
"女の子は「私が脱ぐこと、抱かれることに価値がある」といまだに思っているんです。でもその幻想はいま崩れていますね。そうなると、男女の価値の話になるわけですが、結局は男性も女性も等しく価値がない"凄い展開 / “事情通「2次元こそ…”
パワーワードの連続。でも現実的で普遍的な問題の話になってて面白かった>
後半話が脱線シまくっててわろた /
しょーもないタイトルだが、最後はかなり真面目に社会学的素養が求められる話になったぞ…何者だよA氏

【インタビュー】
2ページ目何が起こったwwwでも興味深い話。自由主義とグローバリズムの相性が非常に悪く、強者にリソースと権限が極限まで集まってしまう世界になるということか
このインタビュー、本題を豪快に離れてめっちゃくちゃ深くて面白いところに入っていくので、男女問わずに読んで欲しい。
すごくいい記事です。
「2次元こそコスパ悪い」アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか? 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の閉塞感 コミケで売っている同人誌を買うよりもその辺にいる女の子を誘った方が安い時代というイノベーションは来るのか?
面白い。「兵士は畑で取れる」論は『再貧困女子』(鈴木大介著)の話ともリンクするし、アダルトVRの話じゃないなw / 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトV…”
後半VR関係ないし全体的に根拠怪しい感じだが与太話として面白い。なんか上司に不満でもあるのかなこの人。 / 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とA…”
まさか人類の未来の話まで広がるとはおもわなんだ。
ものすごい面白い&深い内容だった!
なんか後半壮大な話に /
空談師の世界マダー?ディズニー話面白かった。両方見てないけど!!
/ steamでunity製のCGAVVRが売られる日が来るのかな
興味深い話。そして「可処分時間」という表現に感心。
この視点、かなり大事。
ただのクソ記事だった……。何者なんだろこの事情通という人は……:
現行の商売に基づいての記事と理解
「こちら側」と「オタク側」という分け方されてんな、と感じた時点で読むのやめちゃった。自分はオタクだけどバカにされるのがなんともない人は、この記事を読んで、何が書いてあったか後で教えてください。
事情通「2次元こそコスパ悪い」…(以下略)【インタビュー】 >ええ。いまAVをDVDで購入している層は50代が中心で うーん実際の数字は分からないが、これは結構予想とあっているな。
タイトルだけ見て嫌な人いると思うがビジネス的興味深い内容
けっこう「うーん」するところが多いだが..
女性の性的価値が昔よりも小さくなっている、たしかにな。激安風俗も大阪では増えてるし、デッドボール系列とかも人気だしね。VRについては確かにそそらないんだよなぁ… / “事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつ…”
面白い記事 /
後半のディズニー映画への視点憧れる。ズートピアのヒット理由が『「人権や平等を追求したら本当にみんな幸せになれるのか?」と、みんな徐々に疑問を抱くようになっている』からってとこ。かくありたい。

アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか?
事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか?…【インタビュー】
アダルトVRが主題ですが、政治・社会・人類・国際的価値観にまで渡る壮大な話しになってた。
アナ雪とズートピアの比較は目から鱗です(ネタバレ有)
VR元年は無かった
熱いななんだこれw /
朝から面白い記事を見た
思いがけない話の展開ながらも充実感あるおもしろい記事でした /
いや、楽しいね。その通りと思う。
ときにVRプロレスを見たあとの疲労感はどうなんだろう>VR AVは行為を終えたあとの「何やってんだ……俺……」感が普通のAVの5倍くらいはある気がします / “事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか…”
2ページ目で壮大な話になって笑った。 /
VR AVは行為を終えたあとの「何やってんだ俺」感が普通のAVの5倍くらいはある気がします。 → 業界に通じたA氏に訊く
VRのアダルト界隈への発展状況をルポした記事自体は面白いんだけど、後半、一人のインタビュイーの偏見を普遍的な事項のように語り過ぎ(記事をそう読めるように構成しすぎ)だと思う。だから胡散臭さのある記事に感 / “事情通「2次元こそ…”
無駄に壮大で面白いw(褒め言葉) /
このA氏って誰だ?!>『非常に優しげな20代とも思える色男』
A氏誰、ゴッドスコーピオンさん?
アダルト関係なく面白い話だった。話は極端なんだけど2Dの方がコスト高いとかリアル女性の価値が相対的に下がってることとかそうだなと思わされるところ多い。 / “事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか?…”
とっちらかってるけど面白いなぁ/カニカマの例え、VR体験して見ると全然アニメ絵的なものでもちゃんと作ってあるときちんと脳が真正な世界として認識したりするので二次元の扉はあるんだ!思ったりした。 / “事情通「2次元こそコスパ悪い…”
そんな、ホントのことをw
… そこそこ赤裸々なインタビュだけど、エロメディア課金者的にはふつうの感慨だ。VRが流行するなら、HMDがもっと流行っとるはずやで
後半の男尊女卑思想がなけりゃなぁ
三次元はなんてったって他者であることがいちばんめんどくさい。 /
業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感” @denfaminicogame
→これはすごい!w そもそものVRの問題点から後半の哲学がw
1ページ目のトーンと2ページ目の途中からの圧の差がしゅごいw |
500回ぐらい頷きながら読んだ

業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”
途中から人類学っぽく話がでっかくなりすぎてちょう面白かった
エロい話をしてるはずがエポックメイキングが製品が出ない日本社会の閉塞感の話になってた / 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”…”
最後のあたりの見据え方は興味深い>
アダルトVRの話なんだが、予想以上に面白かった
A氏、女性への支配と侮蔑と搾取の話しかしていない。生身の女性とのセックスの方がポルノより安くなる時代が来る、など。テーマや技術は興味深いけど、コミュニケーションの価値が下がった時代の性愛の行き着く先の荒野の先取りしたような記事。
これ僕でも首を傾げる表現が多数あるんだけどDMMの方とかまず対抗しませんか?次にDRMフリー陣営の方とか。
以上

記事本文: 事情通「2次元こそコスパ悪い」…アダルトVRの夢は挫折しつつあるのか? 業界に通じたA氏に訊く黎明期アダルトVR史とAV業界の“閉塞感”【インタビュー】

関連記事