TOP > エンタメ > 【ゲーム語りの基礎教養:第一回】初代ドラクエはRPGへの逆風の中に生まれた――“ドラクエ以前”の国内RPG史に見る「苦闘」の歴史

【ゲーム語りの基礎教養:第一回】初代ドラクエはRPGへの逆風の中に生まれた――“ドラクエ以前”の国内RPG史に見る「苦闘」の歴史

19コメント 登録日時:2018-09-30 08:36 | 電ファミ記事置き場キャッシュ

今回から連載を始めるのは、ゲームライターの多根清史さん。『教養としてのゲーム史』『日本を変えた10大ゲーム機』などの硬派な著書から、『超クソゲー』などでのクソゲー紹介レビューまで手がけてきた、その広範な知識のもとにゲーム史を体系的に語りおろしていただきます。まず最初の数回で扱うテーマは、RPG。その歴史をドラクエ以前から整理して、ドラクエの画期性がど...

Twitterのコメント(19)

個人的に面白い記事
(・ω・)つ ”「光栄のCRPG」はなぜ定着しなかったのか"
日本のドラゴン人気はここからはじまったと言っていいのでは?
ゲーム好き+編集の技術が、分かりやすさとヒットに繋がったという話。RPGの歴史も面白かった。
素敵な記事。
ウィザードリィにウブリエットという原型となるコンピュータRPGがあったのを知った
ウィザードリィは商用コンピュータRPGとして初ということなんだね
@sumitanimo ウインドウの最初ではないけど、徐々にウインドウが一般化することが書いてある記事も最近読んだよ(細部の検証が甘いって批判記事からたどり着いたやつだけど)
うーん?
俄すぎていろいろ間違いすぎててツッコむのも面倒だ…取り敢えず用語をきちんと使えというのと、事実誤認が多すぎるのと、なんかもうとにかく基本がなってない。

なってない。
マップ狭いから狭っ苦しいとか、個人の感想じゃないの。 狭いマップはマップでいいもんだよね。覇邪の封印とかもかっこいいやん。 / “【ゲーム語りの基礎教養:第一回】初代ドラクエはRPGへの逆風の中に生まれた――“ドラクエ以前”の国…”
いやー「逆境」ってことはないと思うな流石に。かなり盛り上がっていましたよ。というか全盛でしたよ
ドラクエまでのRPGの資料はあんまり知らされてないから
これはなかなか貴重な記事だ
当時は空前のRPGブームだったような。 Reading
この記事書いた人って何歳なんだろう。
『苦難』とか言ってるけど、実際はPCゲームで百花繚乱に近い時代だったんだけどねぇ。
昔は何もかも今より足りなかったに違い無い、って前提で考えちゃうのかなぁ。
自分はPCゲームの存在は知りもしない、ファミコンの大ブームから世代。
ファミコンとPCの市場の違い、
PCゲームの販売母数とファミコンの母数が桁違いや年齢層などがイメージ出来ないといけないのかも。
ウルティマオンラインを無視してMMORPGの元祖はラグナロクオンラインなんです!みたいな語り。
ザナドゥやロマンシアについて語られてない。やり直し。
記事の狙いはいいと思う。労作。ただし、微妙な問題がある。
乱暴に言えばウルティマ+ウィザードリィだが、そこから深く掘り下げている記事、おもしろい→
以上

記事本文: 【ゲーム語りの基礎教養:第一回】初代ドラクエはRPGへの逆風の中に生まれた――“ドラクエ以前”の国内RPG史に見る「苦闘」の歴史

関連記事