TOP > ネタ・話題 > 全員リモートワークの会社がオフィス出社中心に戻した理由 一人で仕事を抱え込んで消耗する人も | キャリコネニュース

全員リモートワークの会社がオフィス出社中心に戻した理由 一人で仕事を抱え込んで消耗する人も | キャリコネニュース

15コメント 登録日時:2019-08-28 08:36 | キャリコネニュースキャッシュ

デメリットがメリットを上回りました 働き方改革が流行語のようになり、在宅ワーク、リモートワークという言葉も注目度が上がりました。子育て時短社員のみで運営してきた弊社は、2013年の起業時から数年間は、実は全員リモートワークでした。 イベント現場やたまのカフェミーティングで顔を合わせる程度で、普段の業務は電話・メールやりとり。単に広いオフィスを借りる予算がなかったと...

ツイッターのコメント(15)

万物なんだかんだで波がある。
リモートワーク=在宅勤務であれば、私は長くなるとうまく行かなくなる可能性が高いと思う。在宅勤務の優位性はあるが、コワーキングスペースなどの人が集まって働く場所の効用は大きい。やがてフルタイム勤務も主要な働き方ではなくなる。
リモートワークとオフィスワーク半々くらいがちょうど良いのかなー
なるほど。ベストはどうすることやろ。

月1ミーティングには全員出社
ランチはチームで食べる
みたいな感じですかね。
メリハリがつかない、孤独感が募る、働きすぎてしまう。このデメリットでリモート辞める会社も出てるようですね
ただ、課題が明確になっているのでこれから改善ですね。
メリットは、
> ・交通時間を省いて稼働時間を確保できる
・急な家庭事情(自分や家族の病気など)等があっても稼働ができる
> ・社員の負担が軽減され、働き方に柔軟性がもたせられる
人によると思う。選択肢は多い方が良いし、私はリモートワークにしたい。
ときどき目にするようになった「フルリモートからオフィス出社への回帰」、組織の規模や成長段階にもよるんだろうけど、要はバランスなんだよなぁ。
|
デメリットに挙げられてる「寂しい」「人に聞けない」「メリハリがつけられない」に関しては「は?自己管理の範疇でしょ?」と思うが…できないが多数派か…
俺も出社派かな。週2とかでいいけど笑
これあるよなーと思いつつも、やっぱどこでも仕事出来るっていう心の開放感は最高なんだよな。
デメリットが全部テメェの能力不足起因でワロタ
>ついやりすぎてしまう(サボる人は逆にいないくらいでした。サボる方はオフィス勤務でもサボるのでしょう)
リモートワークは憧れるけど、いろいろ課題は出そう。この辺りのコンサルとか需要ありそうだけど、専門家とかいるのかな?
以上

記事本文: 全員リモートワークの会社がオフィス出社中心に戻した理由 一人で仕事を抱え込んで消耗する人も | キャリコネニュース

いま話題の記事