TOP > ネタ・話題 > 20代フリーターが正社員を目指さない理由 「気軽さ」に幸せ感じるのは今だけ | キャリコネニュース

20代フリーターが正社員を目指さない理由 「気軽さ」に幸せ感じるのは今だけ | キャリコネニュース

14コメント 登録日時:2019-08-19 11:57 | キャリコネニュースキャッシュ

今後送りたい人生を考え、働き方を選ぶ必要があります 何気なく使っている「フリーター」という言葉の定義を答えられる方は、どの程度いるでしょうか。試しに以下の4人のうち、政府が定めるフリーターの定義に含まれるのは何番か考えてみてください。 1. 男性25歳・既婚・アルバイト 2. 女性25歳・既婚・アルバイト 3. 男性35歳・未婚・アルバイト 4. 女性35歳・未婚・アルバイト 総...

Twitterのコメント(14)

>意外と知られていないのですが、女性既婚者と35歳以上はフリーターに含まれません。

そうなんだ。じゃあ35過ぎのアルバイトしてる人ってなんて呼べばいいんだろ?
この人の経済感覚は時代に合わない。今は簡単に激減したりドン底になる時代。責任も辛さも変わらずに >
結婚式しない、家買わない、車も買わないならフリーターでも生きていける時代になったんでしょ。代わりに閑散期に旅行して、YouTubeみて過ごしたらいい。あとは世間の目のみ。
でも正社員もいまや世間体の為な面も
無理にピラミッド社会で働かなくても、そうでない生き方もある。今の時代多様な生き方があっていいと思う。ただ、世間をうまく避けないとね。
「「嫌ならすぐ辞められる」というのも、フリーターの利点」とあるけれど、アルバイトもそうだけど、有期雇用契約は契約期間中は辞めれないのが原則なのでご注意を。

|
そんなにフリーターって気楽かなぁ?
代理店のフリーターを広めた罪もあるが、今しか見てない場合はどうかと思う
人生で見れば自由は錯覚だし、給与で正規より多く貰っているは誤解
人手不足正規雇用の時代、何処でも良いでも済まされない
ホワイト正社員≫≫≫ホワイト派遣≫ブラック正社員

とだけ言っとく / (キャリコネニュース)
今は良くとも将来大変な事になる、だからフリーターは危険だ!っていうのは幻想でしかない。収入面に関しては確かに正社員に有利な構造に日本社会はなってるし、終身雇用と年功序列の賃金体系が継続すれば理解はできる...
(2019年8月19日掲載) -
正社員になってもフリーター時代より給料が上がらなかったり(逆に下がったり)、正社員になっても終身雇用の保証がない時代だからなぁ…そう…
私みたいな 世代が若い頃に『フリーター=自由で格好いい生き方』みたいに喧伝されたことがあったっけ、、、
——-
以上

記事本文: 20代フリーターが正社員を目指さない理由 「気軽さ」に幸せ感じるのは今だけ | キャリコネニュース

関連記事