千葉台風関連の記事一覧

TOP > ネタ・話題 > 車椅子に座ったバービー人形が発売 「多様性について会話するきっかけになれば」 | キャリコネニュース

車椅子に座ったバービー人形が発売 「多様性について会話するきっかけになれば」 | キャリコネニュース

11コメント 登録日時:2019-08-05 21:41 | キャリコネニュースキャッシュ

車椅子に座ったバービー人形が発売 デビュー60周年を迎えたファッションドール「バービー」。これを記念して、日本トイザらスは多様性を表現したという「バービー ファッショニスタ くるまいすつき」を8月9日に発売する。同商品はトイザらス限定商品となる。 車椅子のデザインは、車椅子の専門家の協力のもと行われ、タイヤも動く。バービーには肘・ひざ・足首など全身にジョイントがあるので、車椅子...

Twitterのコメント(11)

ケンが剥げになったりすんのか
頭髪の不自由なボーイフレンドも頼むわ
そいやZ武のフィギュアって有りそうで無いよねw
「多様性について会話するきっかけになれば��
可愛い。携帯酸素ボンベを持って歩くバービーもはよ!
「多様性について会話するきっかけになれば��
車椅子や義手義足が「かっこいい」と言われる時代になれ。
車椅子に座った「バービー」を発売へ 広報が語る商品の狙い 自分自身の足が不自由になって初めて(表面上じゃなく身を以って)歩けない人の気持ちが理解できるようになった。
車椅子に座った「バービー」を発売へ 広報が語る商品の狙い
「多様性について会話するきっかけになれば」|キャリコネ 自分の中で時代を映し出すものの1つに『玩具』『子供向けアニメ』があるけど、車椅子の他に多様性で肌の色・髪の色・体型など、異なる個性を持ったドールを展開らしい。
以上

記事本文: 車椅子に座ったバービー人形が発売 「多様性について会話するきっかけになれば」 | キャリコネニュース

関連記事