TOP > ネタ・話題 > 東京五輪の協賛企業にボランティア「徴集ノルマ」? パートナー企業は「強制ではない」と否定 | キャリコネニュース

東京五輪の協賛企業にボランティア「徴集ノルマ」? パートナー企業は「強制ではない」と否定 | キャリコネニュース

「国家総動員」とも言われている東京五輪のボランティア募集が、9月26日から始まる。組織委員会は8万人の確保を目指し呼びかけているが、世間の反応は鈍い。笹川スポーツ財団が今年3月、20代から60代を対象...

ツイッターのコメント(10)

ノルマは無い。

ははは、ご冗談を(笑)

– キャリコネニュース
スポンサー企業で「出張扱いで参加可」とかになるなら結構アリ。企業はCSR貢献としてIR打てるし、社員は日当と旅費を会社からもらえてwinwin。
20代から60代の人の23%が東京オリンピックにボランティアとして参加したいなら(母集団がよくわからないけど)、8万人なんて余裕で達成できると思うんだけど、なんでこの数値で「世間の反応は鈍い」という結論になるんだろう。
パートナー企業は「強制ではない」と否定(10コメント) :  「国家総動員」とも言われている東京五輪のボランティア募集が、9月26日から始まる。組織委員会は8万人の確保を目指し呼…
過去に献血は大企業に対してノルマが有ったのは事実です。
私は献血にいい思い出が無いので断固拒否したけどね。
国は平気でそういう要請をするんだよな。
@nikkan_gendai 煽るようなタイトルや内容は悪質
ゴールドパートナーに認定されているA社の広報担当者は、パートナー契約時の内容に、ボランティアに関わる項目があったと明かした。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR