TOP > ネタ・話題 > 海外プロテインバーの虫混入は「起こるべくして起こった」 シュールストレミング取扱商社が語る海外と日本の”文化”の違い | キャリコネニュース

海外プロテインバーの虫混入は「起こるべくして起こった」 シュールストレミング取扱商社が語る海外と日本の”文化”の違い | キャリコネニュース

画像はツイッターをキャプチャ プロテインブランド「マイプロテイン」のプロテインバー「カーボクラッシャー」に虫が混入し、ネット上で騒動になっている。販売元のTHE HUT GROUPは9月15日、謝罪文を掲載した。 SNSには、商品を購入した人が写真をアップしている。中には、プロテインバーに無数の白い小さな虫が付着しているものもあった。なぜ...

ツイッターのコメント(36)

なるほどねえ。ま、イヤはイヤだけどねえ。
これなんよ。不快かどうかと安全性まったく関係なくても同じにするよね。生活の中でも違和感めっちゃある。

 シュールストレミング取扱商社が語る海外と日本の"文化"の違い
アメリカなんかでこんな事あったら億単位の訴訟起こるだろ。
納得というか安い海外製品買ってて文句言うなよとは思ってた
マイプロテインは筋トレ業界でも話題のところなので気になって購入を検討していた。製造工程に問題があったというよりそもそも文化の違いか。これ読むと仕方ないのかなと思う。
マイプロテイン(虫入り)
ふむ、なるほど
価値観はともかく欧米との気候の差異は盲点でした
続、マイプロ問題

《文中より》
虫の卵が混じっていたとしても、欧州の気候では滅多に孵化しない。さらに、「そもそも虫は危険ではないと言う考え」がベースにあるという···日本人は騒ぎすぎらしいです😅
虫の卵が入ってるのが通常、自国で消費する際は孵化しない
今回は輸送中に温度差で孵化しちゃったゴメンてことか
文化の違いかーなるほどー…なんだけど、このリスクを許容するぐらいなら国産買って軽減する方を選ぶ
文化の違いもあるのか。
なるほど。
こんな後出しジャンケンみたいな言い訳するなら、最初から「虫が入ってるかもしれないけど、気にしないでね」って書けばいいんだよ。
別にどうでもいいんだけど、日本人としては買わないだけです。よって、そのうち撤退するでしょう。
海外製品を買うとき気をつけよ・・・
面白い記事だ
…異物混入については欧州と日本、どちらが文化水準が高いという話ではなく、「安全性と不快感が日本では混同されてしまう」「(人体に影響はないという)本質を見るか、不安心理まで安全に含めるのかという価値観のすれ違いに過ぎないのです」…
「安全性と不快感が日本では混同されてしまう」
「(人体に影響はないという)本質を見るか、不安心理まで安全に含めるのか」

マスクも完全にこれ。
へぇ

虫や毛の混入は褒められるべきではないが、有害物質と違い「大騒ぎする程の事ではないと考えられています」と日本と海外での感覚が違うと説明する。
原材料に卵が混入していたのではなく、加工品で虫が湧いたのなら、梱包時の衛生管理の問題。回収する必要は無いが、この商品を買う必要はもっと無い。
「安全性と不快感が日本では混同されてしまう」
納得。日本の食品ロス減らすのに通じる感覚だと思う。
そうなら日本のプロテインバー買うだけだろ
あのレベルの虫は無理やろw
長くアメリカに住んでたけど、
あの量の虫がついてたらアメリカなら即訴訟で、少なくとも1000万ドル請求されるわ。
小麦粉に虫の卵が混入はわかるんだけど、それ商品の製造過程で死なない? 加熱するじゃろ?
なるほどなー
まあそれでも嫌だけど。
日本ってホント特殊なんだなー
食に対する拘りに感謝。
海外では「そもそも虫は危険ではない」と考えられている。
これってひとくくりにして良いのかね。
加工食品の輸入品は避けるべきだと考えてしまう。
あー、これは正しそうな考察やな。
孵化しなければそうそう分からないし、日本以外では虫混入で騒いでいなさそうだし。
日本は米に涌いても騒ぐしね。
三幸さんは温度差がある、
って説明してくれたけど
う~ん

やっぱり
どんな食いモンだって
虫が付いてるのは嫌。
それは日本人も欧州人も同じだと思うの。
諸外国での虫の扱われ方はわかるが、それと同時に日本じゃ大変なことになることも分かるはずなんだが。
> 「そもそも虫は危険ではないと言う考え」がベースにあるという。

いや、これは無理だわ・・・
とりあえず、虫がいっぱいついたバーを役員&社員(女子社員なら尚可)で食べてほしい。平気なんだろ?
流し見しただけだけど、結局んところ、高いのは高いなりに理由があるってことよな...?
プロテイン業界はよく分からんけど国産品も沢山あるだろうし。

外車をディーラー通さずに直輸入したらメンテに苦労したってのと同じような香りがするな(´Д` )
日本ではありえないけど、確かに前ヨーロッパで、玄米から羽虫が三匹位飛び立ったことはあった。
-
カロリーメイト食べてて、小さい虫がウジャウジャ出てきたら卒倒しそう。
シュールストレミング取扱商社が語る海外と日本の"文化"の違い
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR