TOP > ネタ・話題 > 藤田晋「村田マリは昔サイバーエージェントで雇ったけど仕事ができる社員ではなかった」 | netgeek

藤田晋「村田マリは昔サイバーエージェントで雇ったけど仕事ができる社員ではなかった」 | netgeek

23コメント 2016-12-16 22:38 | netgeekキャッシュ

サイバーエージェントの藤田晋社長が株主総会にて、iemo創業者でDeNA執行役員の村田マリ氏について言及した。...

ツイッターのコメント(23)

50億騙し取ってますからね。
お金返しなさいよ。
売り抜けたということは仕事ができる人だったという事でわwww
今だからこそ改めてね
なんだかんだで、会社ウン15億で売った後にシンガポールでゆったりタワマン暮らしは羨ましいって思ってしまう…(´д`)
村田マリ氏、このまま表舞台には出てこないのかな。個人的に一緒に仕事はしたくないが、メディアで見てる分にはわりと興味あった。

藤田晋「村田マリは昔サイバーエージェントで雇ったけど仕事ができる社員ではなかった」
"コミュニケーション力(笑)だけを重視して採用した結果"のテンプレートみたいな人だ。
藤田社長が本当に発言しているのか不明。本人のツイートじゃない。何時何処で誰がどんな状況での発言か見ないと見誤る。ご注意!→
2016年の最後は「村田マリ」か。自己愛が強くて虚言癖で経歴詐称疑惑。どこにでもいるねー、こういう人……。
タイトルがキャッチーだけど、サイバーエージェントの早期コピペ対策、すばらしい。
こう言うこというのは何かちょっといかん気がするけど、、、(>人<;)
仕事できないので解雇したとかならまだしも、、
いやいや、人を見る目がなくて、みているのは「ゼニ」だけってことだけでしょうw
>ここで村田マリに騙された人物を4人紹介しておきたい。
1期目と2期目の巨額赤字、まあベンチャーなら有りがちだと思うけど。下手したら売上ゼロに近いかも(損益計算書がないから判断出来ない)。けどそれもよくある話のような。個人的にはこういうやり方(バイアウトで回収)はどうも気に入らんが。
守安社長はDeNAパレット構想という異常に高い夢を買わされ、目が覚めたときにそれはDeNAパニックだったと気づいた。
この子は飲み屋をやったらイケるんとちゃうの(´・ω・`)
スナックまり開こう。通います。
"藤田晋社長の人事評価は創業社長の中ではかなり甘めで、ミスをした社員にも何度もチャンスを与えるという印象が強い。その藤田社長が「仕事がそんなにできるほうではない」と言うということは率直に言えば「かなり無能」ということになる。"
面白い。でも、15億でバイアウトするのは凄い!合法ならば成功者、違法なら詐欺師、グレーならなんだろうな。>
前半部はどうでもいいが、決算公告がすごい。キュレーションメディアなのにバーンレート高すぎ。何に金使ってたんだ? / “ | netgeek”
あ~あ…、といった感じだね。
この記事、著者の署名がないね。書き逃げ?かっこ悪。
かっこわる〜。
以上
 

いま話題のニュース

PR