TOP > ネタ・話題 > やる気スイッチは実際はこうだから、とりあえず手を動かすとよい | netgeek

やる気スイッチは実際はこうだから、とりあえず手を動かすとよい | netgeek

17コメント 2019-11-07 23:41 | netgeekキャッシュ

面倒なことをつい後回しにしてしまうのは人間なら誰しも経験しうること。そんなときはやる気スイッチは実際には段階式…...

ツイッターのコメント(17)

やる気スイッチは、ON-OFFのスイッチじゃなくてボリュームみたいな物らしい。
どうやらこういうことらしい。
これは良いイメージチェンジ。
わかりやすいです!!!!

そして、やる気って、行動してくると出てくるものらしいので、まずうんと小さなこと、直ぐに終わること、直ぐ達成感を味わえることを、まず、やってしまう!!!!
このイラスト分かり味が深い。
ノータイムポチりっていう
TEDの動画をみて感化されて
実践していたんだが、
やる気スイッチがこれだからだ、
と納得。
とりあえず最低レベルのことから!!
アクションがここでもポイントですよね。
まったくもってこれ
やる気スイッチ。これは正しいと思う
まあ、なんでもいいから始めることだ。
ほんとこれ。
筋トレも、まずはめっちゃ軽い重量から上げる。
すると、MAX重量も「やるかー!」となる。
確かにこう考えるのも有りですね♪
難しいのはこのスイッチ、
上げるのはジワ〜ッとだけど、
逆はポチッと下がる。

また「上げる」と「下がる」は
能動的か受動的かの違いもある。

ここ、テストに出ます。
そしてそこにプロジェクトがある限り、毎日テストの連続です。
みんなが思い浮かべるやる気スイッチと実際のやる気スイッチ。
以上
 

いま話題のニュース

PR