TOP > ネタ・話題 > 農場で保護した子猫、成長とともに普通ではないことが分かる | netgeek

農場で保護した子猫、成長とともに普通ではないことが分かる | netgeek

30コメント 登録日時:2019-06-28 23:56 | netgeekキャッシュ

ロシアの農場経営者(女性)が農場の納屋で捨てられた4匹の子猫を発見し保護した。だが、後に普通の猫ではないという…...

Twitterのコメント(30)

ドヤ顔したり変顔で威嚇する猫、マヌルネコ。
マヌルネコじゃん!!!!!!!!すき
可愛い😍💕絶滅しないで生き残って欲しい!
結構前にカラパイアで見たぞ!
そんなこともあるんだなぁ・・・
捨てネコだと思って4匹の子ネコを家へ連れて帰って育てたら普通のネコではなかったにゃん!! 絶滅の恐れがある希少種のマヌルネコくんだったにゃん!! 野性に返すために施設に移して訓練を受けることになったにゃん!! 野生のネコでも人に懐いてる姿は可愛いにゃん!!
これとか、保護したネコがユキヒョウでした、保護した犬がコヨーテでしたとか、野生の生息地が狭まってるので良くない事だけど、たけど、ちょっと…ちょびっと体験してみたいよなぁ。
良い話でもあり悲しい話でもある
きっとそのマヌルネコも今でも元気でしょうね……
幸せになれよと説に願う
かわえええ
記事の最後の写真の精鋭軍人感すごい。
マヌルネコって気性が荒いから人に懐かないと聞いたけど、育て方が良かったのかしら
マヌル様…
かっこいいな・・・
毎日こういうニュースだけ目にしたい

/
マヌルネコ。逞しく生きろ。仔猫時代は、イエネコが親代わりで育てたって。ネコ科はみなネコ科なんだね。嬉しい話題だ。
野性に帰る前の4枚がズルいwww
元気にしててほしいなぁ(*´∀`)
マヌルネコ可愛い🐈
ちっちゃいときもおとなになってもかわいいwそして野生に帰れたんだよかった。なんかその姿がちょっとドヤ顔でかわいい(´;ω;`) →
2枚目の画像で既に凛々しいマヌル顔
ロシアの話みたいです。
野生の生息数が少ないということで野生に戻されることになりますが、人の下で安全を確保されて生きることがこれらの個体にとって幸せと考える人もいるだろうな、と今の日本に生きている私はおもった。
タイトル見てシベリアトラかな? って思ったけど、そこまではいかなかったか。
マヌルネコっていうと、どうしてもマヌールのゆうべを思い出しちゃう。
最後の方の写真が本当にいいんですか?家で飼うなら今がチャンスですよ?みたいな顔でかわいい。
かわいい。。。
僕もマヌルを偶然保護して少しの時間でもいいので一緒に過ごしてみたいです。
マヌルネコ😺
これはモフりたいモフモフがたまらないモフ
ロシアの農家さんが保護した子猫はイエネコではなく、準絶滅危惧のマヌルネコ🐈
適切な施設に引き取られ、2匹の猫が親代わりとなって成長し、最後は野生に還りました。自然の中で幸せになることを願っています!✨
以上

記事本文: 農場で保護した子猫、成長とともに普通ではないことが分かる | netgeek

関連記事