TOP > ネタ・話題 > 12歳のブラウン君、里親を探す動物が素敵に見えるようにと蝶ネクタイを寄付し続ける | netgeek

12歳のブラウン君、里親を探す動物が素敵に見えるようにと蝶ネクタイを寄付し続ける | netgeek

17コメント 登録日時:2019-06-23 22:28 | netgeekキャッシュ

ニュージャージー州に住むダリアス・ブラウン君(12)はシェルターで里親を探している犬や猫のために蝶ネクタイを作…...

Twitterのコメント(17)

昔、アクリルたわしやら折り紙やらコサージュやらを好んで作って、こんな風に誰かのためにあげたいと思ってたはずなのに、
結局何もできなかったな、っていう自分よ…なさけな
イケてる蝶ネクタイ!
アイデアとセンスが素敵
素晴らしい❗
このブラウンくんのボランティア活動、着想がまず天才的だし、心意気が素晴らしいし…そして動物と里親とを結ぶ助けをしてくれる人の存在に頭が下がり
いいなこれ。
蝶ネクタイのお話はコレね↓
とても素晴らしい❗️
かわいくてよい話ですね!
ダリアス・ブラウン君は11歳のときに動物のための蝶ネクタイの会社「Beaux & Paws」を設立し、CEOになった。

カッコイイU^ェ^U(=^ェ^=)
こういう話題だけ見て過ごしたい
素敵すぎる😭
めっちゃ素敵な話🥺🥺🥺
ニュージャージー州に住むダリアス・ブラウン君(12)はシェルターで里親を探している犬や猫のために蝶ネクタイを作って寄付している。
少しでも素敵に見えるように。蝶ネクタ…
素晴らしい😭👏
以上

記事本文: 12歳のブラウン君、里親を探す動物が素敵に見えるようにと蝶ネクタイを寄付し続ける | netgeek

関連記事