TOP > ネタ・話題 > ゴミ汚染から川を守る方法、オーストラリアの低コストな成功例が絶賛される | netgeek

ゴミ汚染から川を守る方法、オーストラリアの低コストな成功例が絶賛される | netgeek

117コメント 2019-05-15 09:30 | netgeekキャッシュ

あなたは川にプラスチック製品などのゴミが浮いているのを見たことがないだろうか?自然界で分解されないゴミは人間が…...

ツイッターのコメント(117)

@MANABI_to_MIRAI @odawaramusic あと10分!

あと10分!

もうすぐ
コンビニ袋有料化かぁ

遡上は?
さすが頭悪いなwww
網を設置するだけ!?
なんか不思議。家庭で使われている様な事が今更!?という思いとこんな簡単でいいの!?という思い。
これが本当なら世界中で広まって欲しい
先ほど事実誤認らしいところにリプライしてたけれど、
この写ってる管は雨水菅?
そこにゴミって流れてくるんだ。認識したことなかった。
巨大網設置→集まったゴミからリサイクルできるものは分別→ゴミを捨てたら巨大網をまた戻す。最高にエコだし、川が綺麗になって良いじゃない。

結局排水溝のごみ取りという、単純かつ明快な方法と一緒だな。
オージーはアホなのか?
こんな方法で大成功のわけないだろ
すでに指摘してる人もいるけど海と川を行き来する生き物は完全に詰むぞ
遡上しない魚がいない事が条件。
鮭、鰻絶対殺すマン
日本でも導入できないかな・・・。
台風時期には外すようにしたらイケそう
これ魚も結構な被害受けない?
プラ汚染でかわいそうな海の生物のためにプラを取り除きます!川の生き物?知るかそんなの俺の に入ってねぇ!
海と川を行き来する魚絶対殺す装置。生態学者はどこにいるんだ。見えるものを除去するだけでは問題は解決されない。魚網由来マイクロプラスチックをは増やすんだ。
シンクの排水口に網掛けるヤツや…

___
どうだろうか…大雨降ると網が破れそうだし 魚も流されて来たらアウト。河川整備も進んじゃって メダカ・ドジョウ・タナゴが絶滅危機ってのが現実。一長一短かな。
これ、日本でやったらどれくらいのゴミが取れるんだろうか?
これ!凄い!
回遊する魚はどうするんですかね...
これ気持ちいい😇
ゴミ汚染から川を守る方法、オーストラリアの低コストな成功例
@takizawa0914 オーストラリアではこのような網が設置されているそうですよ。川に流れ出る前の排水管出口に設置するので生物の心配もいりません。
すぐにでもできるから日本でもやってほしいですね。水は日光のような上流から都市部に流れ着く頃にはかなり汚れていて、東京運河SUPをすると足元ぎりぎりをゴミが溜まっていたりするので実感できます/
これめちゃいいやん
こういうローテックな技術(?)に大きな可能性を感じます
てかさぁ・・・
なんでみんなポイ捨て出来るの?????
ポイ捨てしなきゃいい話
無駄な努力も税金もいらない
自己中にも程がある
@AbeShinzo 安倍首相、お仕事お疲れ様です。
日本でもこの方式を採りいれればいいのにな・・・。
汚すのは簡単。片付けるのは大変。自分達で汚したものをコストが掛かるからってやらないのは、あまりに身勝手じゃない?私達も見習いましょう。
これ。
日本でもすれば良いと。思う。
シンプル過ぎて逆に意表をつかれた。「何故今まで出来なかったんだろう」と。
これで外来生物とかも減らせられないかな
日本もこれ導入してほしいなー。
こんなに川にゴミがあるとは!それがそのまま海に流される!のをこんな簡単に止められる!
コレは今すぐにでも「世界中の河川で行うべき」で有る。
すごいシンプルなアイデアでここまで処理できるの便利だなー
本文を読むと、日本では「お気持ち」を理由に導入が難しそうな部分がちらほらと…。
追い込み漁みたいな、着けるだけでこの成果は有りそうで無かった物けど、日本みたいな小さい河川の多い所だと、交換する人的手間が課題になりそう
これ、ゴミが増えた・減った、も住民が目視できるからすごく良いと思う(。・ω・)( . .)ウン。

【 | netgeek】
あなたは川にプラスチック製品などのゴミが浮いているのを見たことがないだろうか?自然界で分解されないゴミは人間が取り除かないとどんどん蓄積していく。オーストラリアの成功事例。
良いことだけど、根本はそこじゃない気がする。
これは日本でもやってほしい!
おはようございます!

いつもよりちょっぴり早い朝。
そんな朝もいいんじゃないか、と寝起きが良い火曜日です🌱
(※いつもは寝起きが悪すぎます)

知り合いがシェアしていた記事。これ、日本でも是非取り入れてほしい🙌でも、そもそも作りが違うからできないのかなぁ…?
✔️
もっと見る (残り約67件)
 

いま話題の記事

PR