TOP > ネタ・話題 > netgeekや保守速報など8サイトに大規模DDoS攻撃。犯人に対する一つの仮説 | netgeek

netgeekや保守速報など8サイトに大規模DDoS攻撃。犯人に対する一つの仮説 | netgeek

24コメント 2018-10-30 05:10 | netgeekキャッシュ

10月26日頃から政治ネタを取り扱うサイトが断続的にサーバー攻撃を受け、アクセスできない状態になっている。本サ…...

ツイッターのコメント(24)

承前 攻撃されたサイトが日本人しか知らないサイトという点でも犯人は日本人の可能性大。誰得だったのか?安田さんにシリアでの取材を依頼した大手メディアかも。あくまで推測ですが。
なるほど。安田純平氏を批判するサイトが軒並みダウンしたのは意味あるのか。だだ左翼系の擁護ではなく、自作自演で身代金と海外の保険会社が扱う誘拐保険の両方で億万長者を狙ってたとか?
ここは頑張って真相究明して欲しいとこだ。
確かに一見筋は通ってるところもありそうだが、海外の保険会社が日本のバイラルメディアまでチェックするかどうかという点が、ちょっと矛盾かな。
ましてや日本語だしね。
NETGEEKのバカバカしい仮説?ネトウヨ系の保守速報、Netgeek等などがサイバー攻撃で接続不可になる状況が続いている。 安田純平事件がこれらのネトウヨサイトは保険金目当ての自作自演等と批判報道してるからだそうだ。サイバー攻撃は安田側が仕掛けてると云うのである。
DDoS攻撃の最新情報。

保守速報→復活✨
Share News Japan→復活✨
アノニマスポスト→攻撃中🔥
もえるあじあ→復活✨
保守基金→復活✨
netgeek→復活✨
NewsU.S.→復活✨

なぜアノニマスポストだけ?

参考:犯人に対する仮説→
ニダールは身代金詐欺グループの一構成員と考えれば全ての疑問・疑惑に合点がいく。
攻撃される対極に位置する者の利益を考えると解りやすい。
ミイラ取りがミイラになるネット空間における犯人の愚かさよ。
ようやくサイバー攻撃から解放されて復活した模様!
継続して攻撃し続けるという事は余程都合が悪かったという証拠。
ここからは仮説だが恐らく朝日新聞及び反日系組織が関わってると予想。
10月26日頃から政治ネタを取り扱うサイトが断続的にサーバー攻撃を受け、アクセスできない状態になっている。本サイトnetgeekも攻撃対象になっており、頻繁にサーバーとの通信が途絶える
姑息なDDos攻撃だったのですよ.
韓国籍だったんでしょ?
いくらなんでもそれは。
なかなか興味深い仮説。確かに思い当たるフシが数多くある。記者会見も安田氏を同業者と見て忖度する報道も多過ぎる。もっと追求して欲しい。安田氏の英雄論は時期尚早で見当違いなのでは⁇
やはり複数の保守系サイトが攻撃を受けてた。共通点はあの安田氏の疑惑を突っ込んでいたサイト。
最近問題になっているサイトへのDDoS 攻撃に對し、犯行を行う輩の推測が行われています

「繋げられるだけで都合が惡い」ことも改めて判明すると、卑劣な行為には再度聲を出したいものです
名誉棄損で訴えられてもおかしくない級の憶測記事やね。ツイッター落ちてない時点で合理性が破綻してる
この鋭い仮説、海外の保険会社がすぐ分かるように翻訳しておけばいいんじゃないかな
複数の組織が存在するんでしょうね。絡んできたアカウント、答え合わせになったぞ。
「ペンは剣よりも強しという言葉がある。netgeekはこれからも正当に言論の力で戦っていきたい」だって!
驚いたな。運営主体情報に賞金かけられるサイトが、ジャーナリスト気取りだよ。
以上
 

いま話題のニュース

PR