古文書から発覚!イタリアの船乗りはコロンブスの150年前に「アメリカ大陸」を知っていた - ナゾロジー

12コメント 2021-10-13 18:02 ナゾロジー

伊ミラノ大の研究によれば、コロンブスのアメリカ発見より前に、船乗りたちの伝承について書かれたジェノバの古文書に、アメリカ大陸の存在が記されていたとのこと。

ツイッターのコメント(12)

それを言ったらリーフエリクソンの話や、バスク人の話や鄭和の話しなど、コロンブス以前の発見話は意外とある。
最初にアメリカ大陸を発見したのは、アフリカ大陸から、渡ってきた名もなき人類
へえ! →
更にその500年位前にはヴィンランドの記述もあるし、昔から『知る人ぞ知る土地』ではあったっぽいというやつ。
そらまあヴィンランドとか言うてるくらいやし
知っていたからこそ新大陸インドを目指したのでは?
偶然か意図的かは別として、到着した場所が新大陸ではなくてもそうだと信じたかった、自分が発見者だと言いたかった可能性はある
--

オーナーは、17世紀の地図に南極が載ってた、でお馴染みのファルネーゼ卿あたりでしょうなw
「ミラノ大学(University of Milan・伊)の最新研究により、ミラノの修道士が1345年頃に書いた古文書に北米の大西洋岸に関する記述が発見されたのです」
■コロンブス以前のヨーロッパ(?)の衣服だったかボタンだったか発見されたとか記事見たような...🤔
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR