マッサージ効果の科学的解明に成功! 炎症物質を洗い流して回復速度を2倍にしていた - ナゾロジー

65コメント 2021-10-08 20:13 ナゾロジー

未だに大系的な研究がないマッサージのメカニズムをハーバード大はマウスを用いて分子化学的に分析。好中球など炎症物質を洗い流すことで回復速度向上や筋繊維増大に貢献すると明らかにしました

ツイッターのコメント(65)

マッサージの科学的実証がなされた研究。
たいへん面白い。遺伝子って「野生」で生きるための機能を持つわけだけど、安全が確保されている現代社会では要らない機能もあるわけで…マッサージっていう人間が開発した原始的な手法が、それを補っているように見えるのが興味深い
「マッサージ*は長年『非科学的』とみなされてきました*しかし*アスリート*にとって*優位性は*常識」「この奇妙な乖離は、一般の人々にとっても混乱のもとになっていました」わかる
視覚障害者の方のお仕事として多いマッサージのうれしいニュース。
ボディワーカーには周知の事実だがエビデンスでたのはいいね。

- ナゾロジー
マッサージ効果の科学的解明に成功、

これはスポーツ業界のみならず、様々な業界にとって嬉しい報告なのでは。いやーよかったよかった
マッサージはそら良いさ!科学的に立証されて嬉しい
これは凄い! 米国ハーバード大学の実験で、マッサージは炎症を引き起こす免疫細胞や炎症物質を筋肉細胞から「洗い流す」ことで、筋肉を損傷したマウスの回復力を2倍にし、新たに再生する筋繊維の質もより強固になる事が判明!
マッサージで最も優れた効果を得るには、筋肉損傷が起きてから3日目以降に炎症因子を除去するといい。
筋肉の再生速度が2倍になり、組織に瘢痕(消えにくい傷跡)が残る可能性を大幅に減少させることを発見!
いま、身体の至る所が
欲してるww
そんな、時に、この記事
ますます、欲するやん😳
 
PR
PR