人間の「血と汗と涙」を原料にした宇宙コンクリートの生成に成功 - ナゾロジー

21コメント 2021-09-15 17:05 ナゾロジー

血中タンパク質とレゴリスで「コンクリート」が作れる 月面や火星でのコロニー建設には、地球からの材料調達が難しいため、現地で入手できる資源を有効活用しなければなりません。 こうした「あり合わせの資源」を...

ツイッターのコメント(21)

火星にある材料でコンクリートを作ることが可能。必要なのは宇宙飛行士の血と汗と涙!
- - -
なんだその南極風味...
ほへぇ……。血液以外は老廃物か……
>チームの計算では、宇宙飛行士6人が火星で2年間のミッションを行う間に、500キロ以上のアストロクリートが製造できると算出されています。

惑星移民開拓団が移民惑星の改造をして人が住めるようにし、後からやって来た惑星都市開発団に殺害され都市開発の原料にされる未来の予感
根性論の話かと思った💧
なんかこえーーwww   宇宙で働く人は貧血になったりしてw宇宙で先にロボットに建築物を作ってもらう計画が進んでるけどね。材料がね・・
ファッ!?まるでドラクエ10じゃないかwww
「宇宙飛行士が現地で排出する血と汗と涙」いや、血は排出せんやろ。
ていうか怖い。
人類の血と汗と涙の結晶(文字通り)で、火星に基地をつくる!
尿も使いたい。
 
PR
PR