自由時間が多すぎると「幸福度が低下する」と判明 - ナゾロジー

103コメント 2021-09-15 18:05 ナゾロジー

「自由が幸せだとは限らない」ようです。ペンシルベニア大による研究によれば、自由時間による幸福度の増加は2時間で頭打ちになり、5時間を超えるとむしろ低下すると判明。人間、ままならないものです。

ツイッターのコメント(103)

元ネタこれみたい。
「年収は800万円を超えるとそれ以上幸福度は伸びない」みたいな説もありましたが、自由時間も多すぎるとダメみたいですね🤔

"幸福度は自由時間が増えるにつれて右肩上がりに高まったものの、2時間を超えると横ばいになり、さらに5時間を超えると低下し始めた"
意味がわからん

僕とか常時自由時間みたいなものだけど、年々幸福感増してカンストしそうだけど

そもそも自由時間の定義が違うのかな?
1日の自由時間が5時間を越えると、人の幸福度は低下するらしい

私の幸福度が低い理由が判明しました...
そんなことないのに……
なお、趣味や運動をして過ごす場合は、自由時間が多くても幸福度は下がらない模様。
テレビやネットサーフィンは下がる。体感でわかるね。これは。
これ逆を言えば、のめり込むものを探す余裕を作らせない社会に問題があるのでわ?
洗脳記事みたいでやだわー(:3[▓▓▓]
これはまじ。若林が言ってた「ネガティブな潰すのはポジティブじゃなく没頭だ」的な。
何も考えずやることある時の方が幸せだし、常に生産性あって成長し続けてる時が幸せ。
🔽


記事によると「1日の自由時間が"5時間"を越えると、幸福度が下がる」とのこと。僕も経験として感じており、暇すぎると萎えますね。とはいえ現代で暇人は最強だと思うので、暇しつつ、楽しいことにコミットが良さそう😌
 
PR
PR