咀嚼や貧乏ゆすりにイライラする「ミソキネシア」は、3人に1人に存在すると判明 - ナゾロジー

18コメント 2021-09-05 20:05 ナゾロジー

ミソキネシアは「動き」への苛立ち ミソキネシアとは、具体的にどんな状態を指すのでしょうか? 本研究主任で、心理学博士のスミート・ジャスワル(Sumeet Jaswal)氏は、論文内で、「他人のそわそわ...

ツイッターのコメント(18)

名前あったのか、あれ。
くちゃらーは苦手だけど、美味しい咀嚼音は気にならないけどなぁ。
こういう概念があるんだね。
自分これに当てはまるかも
私も経験しましたね
逆に3人に1人の感性なのか、イライラまでは無いけど普通に気になるだろ…
その人が人のことを見すぎなんじゃないかと思った。
貧乏ゆすりにはそんなにイライラしないけどクチャラーは本当無理 どちらかというとミソフォニア
誰でも咀嚼音は気持ち悪いんじゃないの?でも咀嚼音が聞けるASMRとかあるしな。もしかしたら咀嚼音が気持ち悪いと感じる人の方が少ないのか?
ここにも出てくるミラーニューロン仮説。
HSPとの親和性が気になるなあ🤔
いい悪いじゃなくて、音を出す方じゃなくて、それを異常に気にする方に対策が必要かもっていう新しい着眼点かな。迷惑音出してる方は別に調子良く生きてるわけだから合理的かも
これ読むと、自分もそうだと思ってしまう。でも、わたしは、音も関係ある。音付きだと更にイライラする。足音とか。
寧ろこれに苛立たない人いないと思ってたぞ…→
わしも、これかもな。
ミソフォニア(misophonia)
の方も、研究が進むと良いなあ…。
貧乏ゆすりにイライラしない人のほうが多数だということを初めて知ったわー………結構驚き……平気なんだ………

- ナゾロジー
目の前で貧乏ゆすりされたら腹立つだろ普通
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR