土星のリングに浮かぶ波紋から土星の内部構造が明らかに - ナゾロジー

38コメント 2021-08-17 20:03 ナゾロジー

ツイッターのコメント(38)

こっちだった。クリストファー・マンコビッチ博士/ - ナゾロジー( )
土星には地面どころか固体のコアもなかった


米caltechのマンコビッチ博士は土星の重力場がリングを波打たせるパターンから内部構造を調査。土星には明確な境界を持つ固体のコアはなく、直径の60%まで拡散した曖昧な液体金属と岩石の混合である可能性を明らかにしました。
そう言えば、昔、宇宙刑事ギャバンは、土星の輪っかの上で戦ってませんでしたっけ?
マンコビッチ博士

おはようございます🌞
カリフォルニア工科大学(caltech)の天文学者クリストファー・マンコビッチ(Christopher Mankovich)博士は、土星のコアが振動することで生まれる「重力の波紋」が、土星のリングを波立たせる現象を調査

泥みたいなもんらしい
博士の名前のせいで内容が入ってこない
カリフォルニア工科大学(caltech)の天文学者『クリストファー・マンコビッチ』(Christopher Mankovich)博士は、土星のコアが振動することで生まれる「重力の波紋」が、土星のリングを波立たせる現象を調査。
マンコビッチ博士は、土星のコアが振動することで生まれる「重力の波紋」が、土星のリングを波立たせる現象を調査
マジかよ。土星人に会うのが夢だったのに、会えないって……コト!?
マンコビッチ博士の研究により土星の内部構造が判明しました。
川俣さんおめでとうございます。
報道して良いのか、こんな名前…

カリフォルニア工科大学の天文学者マンコビッチ博士、
- ナゾロジー
 
PR
PR