TOP > 科学・学問 > 慢性社会的敗北ストレスは父マウスから子へ「精子にのって遺伝する」と明らかに - ナゾロジー

慢性社会的敗北ストレスは父マウスから子へ「精子にのって遺伝する」と明らかに - ナゾロジー

36コメント 2021-06-11 20:03  ナゾロジー

「経験」の遺伝を確かめるため、まず親をイジメる 古い生物の教科書には、親が後天的に「経験」した出来事は、遺伝しない。 という記述があります。 親が膝に矢を受けても、生まれてきた子どもの脚は不自由にはな...

ツイッターのコメント(36)

この実験結果が人間にも当てはまるなら、『メンヘラ』だの『フェミ』だのは

【父親の遺伝によって、なるべくしてなった】

って事かも?
そして考えようによっては

『男を社会的差別し続ければ子孫は(男だろうが女だろうが)ドンドン弱者になっていく』

って可能性も?
メンヘラは遺伝しまああああああす
エピゲノム的修飾が遺伝するらしいと言われる近年ですが、やはり。ただ遺伝子は変えないから環境適応能力を伝える術、智慧かも/
これ本当ならゴミやわ
これは興味深い。。。
タイトルはストレスに関してだけど、後天的に得た「経験」も遺伝するというのは面白い話
敗北劣等遺伝子は存在した
: Credit:Canva . ナゾロジー編集部 全ての画像を見る 親の「経験」は遺伝するようです。 6月7日に米マウントサイナイ医科大の研究者たちにより『Journal of…
なるほど。
やっぱり気の強さと胃腸の弱さは親父譲りやったんやな~
はよ、変態さと下半身の筋肉の付き方も遺伝と言うてくれ
やはりワイは子孫を残すべきではないな

一生独身でいますね😭
これは親が感染したウイルスが子に伝染するような話なので「遺伝する」のは遺伝するがDNAの編集までは行ってないのであまり大きな話ではない。
横須賀海軍祖父の戦争トラウマ夢子供の時から見るんだけど
つまりこの界隈の人たちは子供産まない方がいいということですかね。
社会のお役に立てない人が量産されてしまうから
マジすか…。
実家が山持ちのクラスタ大優勝、っていう古からの真理の実証じゃんこんなん
結果は面白いんだけど、実験内容がしんどすぎてマウスすまん……となる/
鬱病で実家の生ゴミになっていた頃、混乱して相当ネガティブなことを言ったんだと思うが、母親が「物事をいいように考えれへん私が産んだからこうなったんかなあ」と言って泣いたことがある。
その時は大変申し訳なく思うと同時に「んなわきゃない」と思ったもんだが
苗床になった負けヒロインから生まれた女の子はよりエッチで感度が高くドマゾに育つとかそういう…?
子供の頃の教育マンガでは、ネオダーウィニズム正しくラマルキズムは惜しいお馬鹿扱いだったものだが、常識は変わるものだなあ。
ストレスによって遺伝子が破壊されただけな気がするのだが、生物クラスタの精査と続報を待つ
実験とはいえ子ども作れる時点でネズミ以下の敗北者の皆さんおはようございます。
根本敬の精子圏の実験的検証
胎児よ、胎児よ、なぜ踊る
母の心が分かって
恐ろしいのか
この🐁の写真かわいすぎ
つまり、実家の太い奴はそれだけで有利ってことだ。
ウチのパッパそこそこ勝ち組のはずなのにどうしてこんなハズレ個体が
思い当たる節があり過ぎて辛い!
父親は私同様に社会的ストレスに弱い人だったんだよなぁw
これマジ??だとしたら日本でもアメリカでも(他の国は知らんが)精神的な弱さに悩む若者が増加傾向にある(と言われてる。本当にそうかは僕は知らない)理由の一つになりえるんじゃないのこれ
これはすごい結果ですね。でも経験的に納得できる面もあるなぁ。
読んでみたけど、母体へのストレスが遺伝するかの実験をしてないので片手落ちオチ。
この表記じゃ父親からしか遺伝しないみたいでタイトル詐欺でもあり。
キモデブ敗北おじさんは遺伝性因子
「親が膝に矢を受けても、生まれてきた子どもの脚は不自由にはならないのは」この記述だけでボクは満足したよ。
これ「獲得形質の遺伝」じゃないの?DNAではなくエピゲノムだとしても大発見だな
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR