TOP > 科学・学問 > 難治性のうつ症状に「笑気ガス」が有効だと明らかに - ナゾロジー

難治性のうつ症状に「笑気ガス」が有効だと明らかに - ナゾロジー

15コメント 2021-06-10 12:22  ナゾロジー

うつ病患者の3分の1は、通常の治療法で効果なし 専門家によると、うつ病患者の3分の1(アメリカでは最大1700万人)が、脳内のセロトニンおよびノルアドレナリン受容体を刺激する標準的な抗うつ治療に反応し...

ツイッターのコメント(15)

こんなのもあるのか(´・∀・`)ヘー
歯医者さんでも使うやつで吸うだけだしすごく手軽ではある🧐

沢山の種類のお薬を長期間飲んでる人にはいいかもしれない。
ちょっと笑気吸ってくるわ(嘘)
これか。治療抵抗性の僕を治す方法は。。。実際の治療効果とは関係ないが、しゃべって笑うのは脳に大事だしね。
ほええ( ゜o゜)
陶酔作用や多幸感を誘発 ってもう麻薬じゃね?このガス吸ったら治るの?
一時的に治るだけじゃないの?ってなる
笑気ガスに、標準的な治療法に強い抵抗性を示すうつ病を緩和する効果があると判明。実験では85%の患者が、うつ病のカテゴリーが重度から中程度へと軽減したそう。
これガチか? だとしたら早く実用化してくれ <
“利用しやすくて、効果の高い新たな治療法が必要とされている」と述べています。

(中略)エスケタミンは、受容体の一種である「NMDA型グルタミン酸受容体」に結合することで作用します。

この同じ受容体に結合することで知られているのが、笑気ガス(亜酸化窒素)です。"
そりゃまぁ多幸感あるし…
Naomiに届け
治験やりたいな
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR