TOP > 科学・学問 > 人の代わりに前を見る「サードアイ」が登場、スマホ依存社会を表現した発明 - ナゾロジー

人の代わりに前を見る「サードアイ」が登場、スマホ依存社会を表現した発明 - ナゾロジー

23コメント 2021-06-09 17:02  ナゾロジー

スマホ依存の新人類「フォノ・サピエンス」を風刺 サードアイを開発したのは、インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)、イノベーション・デザイン・エンジニアリング...

ツイッターのコメント(23)

マジックでおでこに描いた邪気眼よりは実用的ではあるが…
地図見ながら歩きたい人にはARでナビゲーションできるDBのスカウター的なモノのほうがよろしいのでは
スマホ歩きが上達すると、デバイスがなくても第三の目を獲得する事があるよね(うわ言)
三只眼吽迦羅だ!

と興奮した同世代のオタク、ツイッターになら沢山生息してると信じてる。
お、邪眼かな?
アカメが斬る?
ついに人は前を向いて歩く事すら機械がないとできなくなるのか
頭にゴーストドライバー付けて何してはるんですか?
ひゅ〜るるる ひゅ〜るるるwww
さとり!?
邪眼の力をなめ…なんだこれは
コードを身体に巻き付けて
人の心を読む能力者ごっこ
したいね
イグノーベル賞候補に?
この記事の写真がかっこよかったため
天津飯やんけ
SFの世界はすぐそこに。
これで撮影した前方の映像を手許のスマホに映し出せば完璧だな。
安全運転支援システム👁
前は良いから心を読めるようにして欲しい。
第3の目、登場。
なにこの邪眼
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR