TOP > 科学・学問 > 高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が減少すると明らかに - ナゾロジー

高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が減少すると明らかに - ナゾロジー

57コメント 2021-06-10 20:03  ナゾロジー

高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質量が減少すると判明! 英国では、学生は16歳になると数学を学ばないという選択が可能になります。 英国では大学入学にあたって必要な科目を3つに絞ることが可能であり、...

ツイッターのコメント(57)

数学やめたらチョコ食べれば良いのだ!

高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質(GABA)が減少すると明らかに -
そんなに特定の物質と直結しとるもんかいな
大学入って以降で数学を使わなくなった人はどうなるのか知りたい
高校の時に伝えて🙇‍♀️
数学 できない すてた そうか足りないのか
これマジ...?

こんなの見ると高校生で理系選択一択じゃん; ;
もしこの調査を日本でやったら違う結果が出るのではないかと思う。数学の本来の特質は論理性にあるのだが、日本の数学教育ではそれが殆ど教えられていない。むしろ始めから数学における論理性は捨てられている。
俺に子供ができるかはわからんけど、子供ができたら幼少期に最低二言語は話せるようにするのと、論理的思考能力つくように育てたいなぁ。
今言語勉強してて本当につらい。この数千時間あったら別のことできるのに。
たくさん勉強と経験させたい。
数学の問題を解くのって、他分野とは違う面倒臭さあるしなぁ
オックスフォード大学の実験心理学部門の研究者たちによる研究によれば、16歳で数学を「捨てる」判断をした英国の学生たちは、推論・問題解決・記憶など多くの重要な認知機能がかかわる脳領域(中前頭回)でGABAの濃度が有意に低下していることが判明しました。
>> 研究者たちは今後、数学以外に中前頭回におけるGABA濃度の増加をもたらす学習内容を探り (…) 確かめていく
>> 数学に匹敵するGABA濃度の上昇をもたらしてくれる学習内容が存在すれば、有益な脳の強化手段となる

「数学に匹敵する学習内容」、見つかるといいにゃー😃
みんなより脳の力劣ってると感じてた原因はこれか。
中学の時は数学得意だったのにな😢
この記事結構話題だけど
実際に論文読んでみると、本当にその効果があったのかちょっと微妙みたい
実験で置かれてる仮定が後付けにちかそうだったりするらしい

読んでないからわからんけど
脳内のガバが低下・・・
中学で捨てました。。。
これはもしや

だから「数学なんて必要ない」なんて言ってた人は

単純な政治しかできないのでは??

いや、マジで、、、
高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が減少するらしいですよ🙄
「できる・できない」は置いておいて、数学はおもしろいと思います😍
16歳で数学を「捨てる」判断をした英国の学生たちは、推論・問題解決・記憶など多くの重要な認知機能がかかわる脳領域(中前頭回)でGABAの濃度が有意に低下していることが判明した

やっぱり、数学大切。
ホントかよ---
😨😱私高1までしか数学の授業受けてない… 大丈夫かしら私の脳…
ワロタ
理数コースだったけど、高3で数Cは捨てたw
——
やっぱ人生は計算しながら生きていかなきゃ、上手く辿り着けない可能性があるんやな
私は中1の時に捨てました。以来、数学の授業=瞑想時間だったので、瞑想で脳内物質を補填できたはず.
これ、ちょっと納得した。
私は国立文系だったので数学必須だったんですけど、数学なくていい人の中に感情のアップダウンの激しい人が多いって印象はありました。国立系は落ち着いているというか。性格ってだけじゃなかったのかもしれないですね。
数Ⅲまではやったけど数Cはやってない文系はどうでしょうか…

でも記事内で多国籍語の話者も認知症になりにくいとあるし、一応英語を喋れたはずだからおk…???
数学を勉強して人生に何の得があるというのですか? に対する意外な方向からの回答が出たらしい😶😶
色々とあるんですね
数学出来る人でよかったなぁ。できんけど。
脳内物質GABAは高校生物分野にも出てきますが、まさか数学🔢をやらないと減ってしまうとは…。物理・化学・生物の科目をやるかやらないかでは影響ないようで、いかに数学をやり続けることが大事かですなあ…。😲
ぼくはだいじょうぶでした
そんなに変わっちゃうのかー

“オックスフォード大学の実験心理学部門の研究者たちによる研究によれば、16歳で数学を「捨てる」選択をした学生は、重要な脳内物質GABA(γアミノ酪酸)の濃度が減少していたとのこと。"
最も著しい例としては、多国籍語の会話スキルがある人は、認知症にかかりにくいとする研究結果です。

チャイ語やっててよかった。
高校数学大切
数学って、すごいんですね。この辺はもう少し調べたいな。
ちなみに、ぼくは中学まで数学嫌いでしたが、坂田アキラ先生と志田晶先生の参考書のおかげで大好きになりました!
高校は理系で良かったでやんす。
たしかに理系脳、文系脳が分かれるのは高校のイメージある。
どうやら、数学は必須科目だな。
★高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が減少すると明らかに(ナゾロジー)

それとは関係なく、出来る時に出来る事をすることは色々と重要だと思います。
数学は脳に効く。健康的にもね。
英国では、16歳になると数学を学ばないという選択が可能になります

「捨てる」判断をした学生たちは、推論・問題解決・記憶など多くの重要な認知機能がかかわる脳領域でGABAの濃度が低下していることが判明
文系選択でも少なくとも数IAはやる日本の高校生は殆どセーフやから安心するんやで(ニッコリ)
数学だけなの?なんで?
私立文系のみなさん
あああ、漫画に全振りするために数学を棄てたワイは阿保になってたんや
「軍事研究はダメ!ダメなものはダメ!」と非論理的思考に凝り固まった日本学術会議などの声だけデカいアカどもが湧いて出て来る理由の一端かもしれんね。続報を待とう。
「16歳で数学を「捨てる」判断をした英国の学生たちは、推論・問題解決・記憶など多くの重要な認知機能がかかわる脳領域(中前頭回)でGABAの濃度が有意に低下していることが判明した」
なんで高校の時言ってくれなかったの?
つまり数学を捨てると認知力が低下して落ち着きがなく興奮しやすく血圧高めの人になると…?

(どこのլਕ゚㋵たちだろう…。(ぁ。
高校で童貞を「捨てる」と重要な脳内物質が減少すると明らかに


衝撃です。16歳で童貞をやめると脳機能を改善する「GABA」の濃度が減少するとオックスフォード大の研究で分かりました。興味深いことに生ゴミを捨てた場合は変化なしだったそう。
このタイトル見た感想が「草」だったので信憑性は高い
数学は科学の基礎。いわゆる文系、社会科学系の学問においても疎かにするものではない。
この研究では物理や化学は数学の代替に成り得なかったということだが、科学の基礎という事から言えば哲学はどうだろう?
数学で頭悩ませるとき特有の脳の疲れが理科では得られないのってそういつことなん?
興味深い点は、物理や化学、生物といった他の理系科目の有る無しではGABA濃度の変化が起こらなかったことがあげられます。

物理や化学、生物においても論理的な思考が求められますが、数学の代替にはなりえませんでした。

高校で数学を「捨てる」と重要な脳内物質が
うぇーい!(数弱で数学の勉強放り投げた人)
一方、近年の実験心理学の進歩により、特定の学習行動が脳機能に様々な影響を与えることが明らかになってきました。

最も著しい例としては、多国籍語の会話スキルがある人は、認知症にかかりにくいとする研究結果です。
逆に数学に弱いのはGABAが少ないからということはない???
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR