TOP > 科学・学問 > 「乳酸」に抗うつ効果があると実証される - ナゾロジー

「乳酸」に抗うつ効果があると実証される - ナゾロジー

15コメント 2021-06-04 21:02  ナゾロジー

抑うつ症状に運動が効果的な理由の1つは乳酸だった 現在、世界の2億6400万人がうつ病に苦しめられており、その治療には抗うつ剤や心理療法が用いられます。 しかし、うつ病患者の約30%は抗うつ剤に反応し...

ツイッターのコメント(15)

関係があるかは分からないけど、運動して疲れるといろんな悩みを忘れられるので、抗うつ状態なのかもしれない。
筋トレで溜まるあの乳酸か。心の健康は身体の健康、全ての健康は筋肉に通ずる…知らんけど。
“うつ病患者は、「成体海馬の神経発生」機能が低下することで知られています。

つまり、うつ病患者の海馬では、神経細胞の入れ替わりが十分に行われていないのです。

一部の患者に見られる海馬の体積減少は、この機能低下が原因だと考えらえています。"
うつ病は脳中枢部がストレス・睡眠不足など炎症でやられ続けた結果
乳酸は海馬の神経細胞入れ替わりを助ける
まぁ、実際「鬱に運動」はよく言われるよね……無理なんだけどね……。
やっぱり運動と鬱症状には関係がありそうだ
パンプアップはセックスより気持ちいい
「筋肉はすべてを解決する」のではなく、
「筋トレはすべてを解決する」だったかw
「新しい研究ではそのメカニズムが解明され、乳酸にはうつ病患者に見られる「海馬の神経細胞が新しく生成されにくくなる現象」を改善する効果があると判明」
乳酸は単なる代謝産物ではないかもしれない。乳酸が海馬の神経発生減少を改善。>
あら、運動に意味があるって定説になるんだやはり
わかる気がする

- ナゾロジー
運動しようっと😄
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR