TOP > 科学・学問 > 光合成するウミウシのゲノムを解読、「盗んだ葉緑体」を維持する仕組みが明らかに - ナゾロジー

光合成するウミウシのゲノムを解読、「盗んだ葉緑体」を維持する仕組みが明らかに - ナゾロジー

28コメント 2021-06-01 20:02  ナゾロジー

ウミウシは盗んだ葉緑体に光合成を行わせる秘密の方法がある 動物であるウミウシが植物の葉緑体を持っているという奇妙な現象(盗葉緑体現象)は1965年に日本人の川口四郎氏によってはじめて報告されました。

ツイッターのコメント(28)

上映中の「シドニアの騎士」のように人間が光合成できるようになるかも!?/
その内、シドニアみたいにできる用になるのかなー
人類に応用できないものか
- はてなブックマーク - 人気エントリー - 総合
これがADAMか…
要するに人間も光合成できるってことじゃん
小説のネタにして1年後にもう捕食による遺伝子の水平伝播のネタが否定されてしまった。まだほかに同様の事例あるかもだけど、スピード感…
チドリの技だったのか!
『動物でも光合成ができるようになることを示します。』

えっ?!光合成?!シドニアの騎士?!
ピノちゃんの言ってた光合成を取り込むウミウシの話結構タイムリーな話だったんだなぁ
盗んだ葉緑体で走り出す♪
光合成したい。
NazologyInfo 
 
 

驚きです。基礎生物学研究所によると植物から葉緑体を盗んだウミウシは「動物の遺伝子を働かせ」光合成を行っていたとのこと。葉緑体さえあれば動物も光合成できる可能性
もしかしたら、人間も光合成できるのかな??
»

「未知の遺伝子群が、ウミウシの体内で植物の光合成遺伝子代わりとなり、葉緑体の支えとなって働いている」「葉緑体という中核的なパーツさえあれば、動物でも光合成ができるようになる」
『葉緑体はかつて光合成能力を持つ独立した細菌でしたが、細胞内部に寄生するうちに生命としての自律性を失い、光エネルギーを化学エネルギーに変換する「ユニット」になってしまいました。』
動物でも光合成が行える仕組みが分かったの?
光合成する ウミウシ の ゲノムを解読、
「盗んだ葉緑体」を維持する仕組みが明らかに

川勝康弘
これ、人間に応用するとピッコロさんみたいに全身緑になるのかなぁ。

>
「光合成」するウミウシを多額の電気代と引き換えに1年以上長期飼育した経験があるけど、記事のシェーマが全然関係ないアオウミウシなのがモヤっとする。
河童が実在しているとしたら実践してそう。
この補助する遺伝子を調整すれば少しだけ草食って後は光合成して育つ家畜とか出来ちゃうわけか。ヒトが光合成獲得する日も近いな -
はやく光合成できるようになりたい
人間が光合成で生きていけるようになれば、いろんなことが解決できるよね。
11人いる!の岩石人間って言われてたあの人みたいだな。
ウミウシは動物なのに、植物を食べてミトコンドリアを自分のものにできる!
動物が光合成してることがわかったすごい発見ですね!
いつかは人間も光合成できるのかな笑
人間が光合成出来る様になる日が来るかも……⁉️
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR