TOP > 科学・学問 > 全ての「サラブレッドのスピード遺伝子」は1頭の英国ウマに由来している - ナゾロジー

全ての「サラブレッドのスピード遺伝子」は1頭の英国ウマに由来している - ナゾロジー

15コメント 2021-05-06 20:04  ナゾロジー

全てのサラブレッドのスピード遺伝子は1頭の英国ウマに遡る スピード遺伝子について語るにあたって、まず「スピード遺伝子とは何か?」という点について知っておく必要があります。 実はそんなに難しい話ではあり...

ツイッターのコメント(15)

想いは遺伝子を超える
タイムリーで面白い
»
「馬の遺伝子を調べることで、レースの結果を高い精度で予測することが可能」 #そんな世の中
“現代のサラブレッドは17世紀の終わりから18世紀のはじめにかけて生きていた3頭のオス馬のいずれかを祖先にすることが知られていますが、不思議なことに、これら3頭にはスピード遺伝子の痕跡がみられないことが判明しました。”
なるほど~ $ウマ娘
サラブレッド 競走馬の遺伝子解析が進み、遺伝子によって最適なレース距離が存在することが明らかになってきました。

特に重要となるのは「スピード遺伝子」と「持久力遺伝子」

全ての「サラブレッドのスピード遺伝子」は 1頭の英国ウマに由来している

川勝康弘
あれ?サラブレッドって最初3頭だった記憶あったけど その三頭の交配が今。
スピード遺伝子(C)と持久力遺伝子(T)の組み合わせで、その馬に最も適したレース距離があるそう。
C:Cは1000~1600m
C:Tは1400~2400m
T:Tは2000m以上
かなりの精度で勝敗を予測できるんだとか。
遺伝子で決まっていたのか!面白い。
3大始祖にはスピード遺伝子がなかったらしい…
へぇ〜
まさか、SNPなの?!へぇ〜。最近流行のゲームに取り込まれそうなデータですね。
3頭のオス馬って、女神像の元ネタ?
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR