TOP > 科学・学問 > 「患者が起きたまま脳に電極を刺し」強迫性障害を治療することに成功 - ナゾロジー

「患者が起きたまま脳に電極を刺し」強迫性障害を治療することに成功 - ナゾロジー

29コメント 2021-04-27 21:03  ナゾロジー

脳に電極を刺して異常回路を遮断する 脳は無数の神経回路から構成される電気的な器官です。 神経回路がつながり活性化すると健康な人間は快楽を得たり、苦しみを感じたりします。 一方、強迫性障害の患者は、特定...

ツイッターのコメント(29)

「患者が起きたまま脳に電極を刺し」強迫性障害を治療することに成功(ナゾロジー, 2021.4.27) 

強迫性障害を起こす「異常回路」を電極で封鎖するそうな。実にしっくりくる説明。
脳に刺し込まれた電極が強迫性障害を起こしていた異常回路の封鎖に成功したことを示すと共に合併して起きていたうつ症状や不安症の改善にも成功した
ロボトミー手術を現代のテクノロジーでアップデートしたのかな。自分の情緒をスイッチ一つで制御できるようになったら、世の中はどんな色に見えるようになるんだろうか。
病に苦しんでいる人達には朗報なのだろうが、人間は肉でできた機械に過ぎないという不安を感じる。
今すぐ実用化すべき!!!
以前パーキンソン病で脳に電極を植える手術の事は見た事有るけど・・
いくら不安感が解消される言ってもこりゃ怖いんで僕はパスします🤷‍♂️
この記事まじで面白い
絵面がこわい
脳に複数の電極を埋め込み、電気刺激を与えることで、うつ症状などの精神障害が緩和することが判明🧐

マトリックスの世界に近づいてきたね🥺
こういうのですよ…!
あんまり自分では受けたくない治療だな、と思う当事者がここに一人。
まじか
「脳内に埋め込んだ電極で、脳深部にある領域の働きを抑制することに成功。さらに強迫性障害を治療し、うつ症状や不安も軽減することに成功した」
☝️患者が起きたまま
 脳に電極を刺し
 強迫性障害を
 治療することに成功
-

画像は怖い感じですが、こういった治療法が進んでいるのですね。

脳の一部を切除する方法が主のようですが精神的な影響が大きい。それにくらべ、この治療の方が低リスクなのかな。
あっあっあっこれは脳くちゅですね
過去にあった「理由はわからないけど電気を流したら効果があった」やつと「ロボトミー」を組み合わせたような感じだなあ
ゾッとするが、これで障害から回復するのなら明るい未来がありそう。

>
これ怖いな…転用出来るよな様々な事に!
やっぱ神経回路の書き換えが手っ取り早いよなって改めて思うわ。
--

起きたまま脳に電極を刺す事が一番強迫観念ぽいがw

薬で治らなかった症状が回復
電気で動く脳を電気で治す
現代型ロボトミー?アメリカってこういう所の思い切りがすごいと思う。
いい感じに冒涜的な技術
ある意味現代版のロボトミーよな、電気流して治療するってのは脳の構造的に理にはかなってるけども
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR