TOP > 科学・学問 > この世に存在しない兄弟の子どもを産んだ夫婦 - ナゾロジー

この世に存在しない兄弟の子どもを産んだ夫婦 - ナゾロジー

43コメント 2021-04-07 21:02  ナゾロジー

この世に存在しない人間の子供が誕生していたと判明! 事件のきっかけは、父親となったサム(仮名)と赤ちゃんの血液型不一致でした。 サムとサムの妻は不妊治療の末に男の子を出産しましたが、産まれた男の子の血...

ツイッターのコメント(43)

おとなしく吸収されたと思っていたか…貴様の睾丸に潜みこの瞬間を待っていたのだ!的な
親に似ぬ鬼子ってこんな感じで生まれるのかもな。
いやイラスト!!(笑)
学術的な部分はよく分かったけどイラスト!!(笑)
一次創作ネタストック
種としての生存戦略に勝った?のか?
キメラ睾丸。
生命は割としぶといものである、か
吸収されたものの影響で吸収した者を蝕むなんてのは創作にもよくある話だけど、現実でいざ起こると中々表情こわばる話だなあ
オカルトっぽいけどオカルトじゃない話。そんなこともあるんだなぁ。
DNAの結果だけをみて決めつけるのは危険。ご主人が感情的にならなくてよかった。結果をもとに検証するのは大事だなぁ。
👼この世に存在しない兄弟の子供を産んだ夫婦👼

消滅した筈の人間の子供が誕生

仮名サムと妻は不妊治療の末男児出産➡血液型がサムと不一致➡男児のDNAを調査➡サムの子供でないという判定➡可能性:体外受精時違う精子使われたか、妻の不倫で他の男性の子を身ごもったか
生命の神秘だな。しかし、コレ、薄い本が厚くなることに話を膨らませそうな人がいそうだなw>
--

消えたはずの双子の細胞が睾丸で生きていた
カトリック教会の言う通り受精卵の時点で人間だとすると、この場合吸収された側の霊魂はどうなるんだろう。死亡扱い?
双子の兄弟を食べたら、魂が身体の中で生きていて、子供になって転生したという厨二病な解釈をしてしまった。
神話的だ。
“今回の研究により、実の親子であっても血液型の不一致や父親鑑定の失敗が起こりえることが示されました。“

物事は偶然に偶然が重なることも考えて判断しないといけないな。

- ナゾロジー
スゴい、人体の神秘。
多胎から始まる一人っ子。
こう言うことがあるんだねえ🧐
まさに、事実は小説よりも奇なり。
妻を信じて検査をつづけた夫がすごいね👏✨
すげえ。ミステリー小説だわ
この世に存在しない夫の兄弟の子どもを、妻が妊娠する事例が発生しました。調査により夫は胎児のとき子宮にいた双子を吸収していたと判明。双子の遺伝子が夫を通して子に伝わったのです。親子鑑定も不完全なようです。
人体はすげーけど夫婦の信頼関係もすごいな…
サム(仮名)△

もうこの子は「サムの子」でよいよね

サムが消滅した兄弟とのキメラなら、「サムの兄弟の遺伝子もサムのもの」…だと思う
サムの「一部だけ肌の色が違う部分」が「サムの兄弟の遺伝子由来」だとしても「サムの一部」であるように、この子もサムの子だよね
こんなSFかファンタジーみたいな事が現実に(白目)
記事を読むと『んな事あんのか…』と思ってしまう。
人間の神秘やねえ。
いろんな意味ですごい話だ。
オカルトっぽく聞こえるが、科学的にありうるのか
胎児のとき、サムは何らかの方法で兄弟の細胞を吸収して、自分の一部にしていたのです。

結果、産まれてきたサムは、元々サムである体と、吸収されて消えたはずの兄弟の体が混在するキメラ体となったのです。



川勝康弘
こんなことがあるんですね
なんじゃそりゃあ
へー。医療系ドラマに取り上げられそうな話。吸収された二卵性双生児の片割れが生殖細胞に潜伏。不妊治療の体外受精で、10%にすぎない兄弟の遺伝子を持つ精子が卵子と結合し、新しい命になるとは。兄弟の遺伝子がんばったな。/
だから昔から下半身は別人格と…(違う
これはNTRか……?
>胎児のとき、サムは何らかの方法で兄弟の細胞を吸収して、自分の一部にしていたのです。
>だが運悪く、吸収された細胞は睾丸で生き残り精子を作る細胞になっていた

存在しない兄弟の執念のガッツすげぇ……!!!!!
これ人間社会の生存競争に勝ったはずなのに自分の遺伝子を残せなかったことになるのなんかの思考実験みたい。
見出しがホラー

🔗この世に存在しない兄弟の子どもを産んだ夫婦(2021.04.07)
こんなことあるんやな…
もしやあしゅら男爵は異性のキメラ……⁉️(-᷅_-᷄;)
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR