TOP > 科学・学問 > 「腸内細菌」の多様性がある人ほど「孤独を感じにくく、賢くなれる」と判明 - ナゾロジー

「腸内細菌」の多様性がある人ほど「孤独を感じにくく、賢くなれる」と判明 - ナゾロジー

14コメント 2021-04-06 19:12  ナゾロジー

孤独や知恵などの複雑な精神活動すら腸内細菌叢と関係があると判明! 近年の研究により、脳機能と腸内細菌叢が非常に密接に関連することが明らかになってきました。

ツイッターのコメント(14)

もうなんにでも効きますの勢いの腸内細菌、孤独にも効く!?そもそも色々なもの食べるには色々が必要でそんな活動性があれば孤独も感じにくいかも^_^)/
「より賢く、思いやりが強く、社会に積極的に関与している人ほど、多様な腸内細菌叢を持っていることがわかった」
う〜ん....コ 極めて慎重に、本命の仮説の言明を避けているようなニオイがする :
- - -
孤独感の少なさと、腸内細菌叢の豊かさとに正相関があることと、細菌叢を豊かにするには食材が大切、とのことですが...ワンコやニャンコが普段から、仲間内でやってることを見ていると...
頭の良くなる薬で乳酸菌一位になりそう
>3月25日に『Human Microbiome Journal』に掲載された論文によれば、腸内細菌叢が多様性を持つほど、孤独を感じにくく、賢くなるとのこと。
“孤独感を胃腸薬で治す時代がくるかもしれない”って面白いなw

自分は友達が超少ないのに
あまり孤独を感じずに生きているのは
腸内細菌の多様性?w

- ナゾロジー
孤独や知恵などの複雑な精神活動すら腸内細菌叢と関係がある
多様な腸内細菌叢は多くのメリットをもたらす
腸内細菌叢の多様性を増やす方法
孤独感を胃腸薬で治す時代が来るかもしれない

川勝康弘
[孤独を感じない人ほど賢く、賢い人ほど孤独を感じにくい]

結構大事なことが書かれていた
ちなみに過度な消毒や殺菌は腸内細菌にも影響があります。
本文中でも言ってるけど相関があっただけで因果関係は示されてないのでミスリーディングなタイトル
そうは言っても孤独は感じていたいもの。
腸内細菌叢は神経調節・ホルモン分泌・免疫力といった体の健康にかかわるだけでなく、開放性・協調性・誠実性といった人格特性、ストレス・同情心・共感能力・幸福感といった精神的な作用にも影響することが判明しています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR