TOP > 科学・学問 > ゴミだった「コーヒーの果肉」が森林再生の「魔法の肥料」となると判明! - ナゾロジー

ゴミだった「コーヒーの果肉」が森林再生の「魔法の肥料」となると判明! - ナゾロジー

12コメント 2021-04-03 12:07  ナゾロジー

2年で森林率が80%まで激増! 世界中で愛飲されるコーヒーの豆は、アカネ科のコーヒーノキになる赤い種子・コーヒーチェリーから得られます。 コーヒーチェリーの中身は外側から、外皮・果肉・内果皮(パーチメ...

ツイッターのコメント(12)

コーヒーの果肉を蒔いたら木が早く育つ。コーヒー関係の不思議な研究がいっぱい🤔🤔
おはようございます!

コーヒー☕と植物🌱大好きな私からすると、とても幸せになる内容でした!

将来自分も実践できるといいな。
「農業生産の副産物(廃棄される資源)が、劣化した土地の森林回復に利用できる」
コーヒー中毒者にはちょっと良い話
なんで外来種消えるんやろ
スバラシイ😀
へー、これまではただ廃棄されていた、コーヒー豆の果肉部分を使うと、森林回復に劇的な効果があるかもしれない、とのこと。
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR