TOP > 科学・学問 > 物理法則に違反しない「新しいワープドライブ航法」が提案される - ナゾロジー

物理法則に違反しない「新しいワープドライブ航法」が提案される - ナゾロジー

46コメント 2021-03-05 19:05  ナゾロジー

物質が光速を超えられないなら、空間が移動すればいい 地球からもっとも近い星系はケンタウルス座アルファ星系と言われています。 この星系までの距離は約4.24光年です。 これは光の速度を使えば4年と3カ月...

ツイッターのコメント(46)

グランゾン…
一休さん的発想の転換だって思い読んでたけど
「何をどう頑張っても、光速に到達するどころか、それを超えることさえ不可能」って文章が
「○○どころか」って形なのに、後ろの方が難易度上がってて笑ってしまった 笑
"地球質量を約10メートルサイズに圧縮した殻で"宇宙船を包めば理論的には可能。理論的にはな。その質量どこで調達するねんという話
一休さんみたいな頓智。SFでは似たようなのよくある

>物質が時空間を光速を超えて移動することは一般相対性理論により禁じられていますが、時空間自体が光速を超えて移動することは禁じられていないのです。
まんまスタートレックのワープバブルだな。
物質が光速を超えられないなら、空間が移動すればいい
ワクワクする。私は無理だと思うが、3世代後位には実現するかも。
書いてあることはなんとなくでしかわからないけどすごくロマンがあるなぁ
ワープか。
夢があっていいねぇ(^o^)
NECと同じ
「宇宙船の後方で小規模なビッグバンを生み出し、前方で小規模な時空の収縮を発生させます。

これにより、ワープバブルに包まれた宇宙船は、光速を超えて動く時空間の波に乗って、サーフィンのように移動していけるというのです。」

「新しいワープドライブ航法」
うん、わからん
"物質が時空間を光速を超えて移動することは一般相対性理論により禁じられていますが、時空間自体が光速を超えて移動することは禁じられていないのです。"
ワープバブル!
またしても時代はスタートレックの世界に近づいてきた。
これは面白いと思うのと同時に
「ひょっとしたら重力が極端に大きいブラックホールとか中性子星はごく自然にワープしている可能性あったりして」
ってな…ワープを繰り返すブラックホールに襲われる
ワープないとアルファケンタウリには行けないからね!よろしく!
「星界シリーズ」の航法がこれだったっけ?
よくわからないが「アルクビエレ・ドライブ」とかいうロボアニメで出てきそうなワードだけでテンション上がる
ワープバブルってまんま宇宙大作戦(スタートレック)やん。
物質が時空間を光速を超えて移動することは一般相対性理論により禁じられていますが、時空間自体が光速を超えて移動することは禁じられていないのです?????????
コクレーンが来たら本当にスタートレックの世界にw
遠い未来、実用化できるのでしょうか…?
このワープバブルってSTAR TREKでいうところの亜空間の繭って事だよな。
エドモンド・ハミルトンもビックリですかね?
SF小説を書く人、読む人は必見。/
ワープバブルって聞くとスタートレックを連想するけど、あっちは亜空間の泡だからちょっと違うか。
すごく小さいブラックホールって感じかな。こんな高密度な物質作ることができるのかな。"地球質量を約10メートルサイズに圧縮した殻でなければならない" |
アルクビエレ・ドライブ初めて知ったけど面白い。ワームホールのようにウラシマ効果も発生しないし。
時空間が光速を越えることは違反では無いから宇宙船を時空間で包んで波乗りしていく‥という話しだけど問題はどう時空間バブルを発生させるかだよね。異世界モノなら魔法で解決なんだが(^_^;)
残念ながら到底実現可能とは思えないのだが…→
星界の紋章はこんな感じじゃなかったっけ?

記事後半の形状で使用エネルギーが変わる理屈がさっぱりわからん。何でだ?
とりあえずケンタウルス座星雲で銀河連邦政府樹立ですか?(笑)
超高密度って重力子とか重力波とかで代用効かないのかな、それなら将来的にワープ実現できそう -
アルクビエレ・ドライブ
やっぱりまだ理論のみって感じかな。
・物質が光速を超えられないなら、空間が移動すればいい
・超高密度材料で宇宙船を包む?
夢のあるお話です(^^)
ヤマモトヨーコかよw
--

超高密度材料で宇宙船を包む?
アルクビエレ航法の改良か。しかし中性子星並みの高密度物質をもってこいと言われても
物質が光速を超えられないなら空間自体が光速を超えればいい。それなら物理法則に違反しない。ということはやはりプラズマの亜空間に包まれていれば光速を超え、時空をも超えられるな…(・∀・)
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR