TOP > 科学・学問 > 精子を「変形」させて泳げなくする植物由来の男性用避妊薬が開発される - ナゾロジー

精子を「変形」させて泳げなくする植物由来の男性用避妊薬が開発される - ナゾロジー

31コメント 2021-03-04 19:07  ナゾロジー

精子を「変形」させて泳げなくする植物 なぜ男性用の経口避妊薬が薬局に売られていないのでしょうか? その主な理由は、男性の生殖活動が常にONであるからだといわれています。 女性の生理サイクルとは異なり、...

ツイッターのコメント(31)

こちらですね
100%の避妊効果で目立った副作用もない…!?
エロ創作界隈にも行動変容が起こるかも知れませんね。種付けないオジサンとか。知らんけど😑
これなら生でのプレイはヤりやすくなるかな☺️
でも結局孕ませられないのは残念やから最終手段か🤔
ちょっと怖い気もするけど、これ実用化されたらいいな。
これ人間でも無害+確実に効果出るなら最強では
そのうち出るとは思ってたけど、ついに出たか
これ実用化すれば生SEXやり放題じゃん!!!!!!!!!
この植物由来の成分は「飲むのをやめると元に戻る(精子の形が)」という避妊薬として重要な性質も備えています。
こういうのってリアルな慢性的な不妊に繋がりそうでちょっとなぁ…人間の適応能力高いし…
>トリプトニドの投与開始から4週間で、100%の避妊効果が確認
>トリプトニドの摂取を停止すると、4週間ほどで生殖能力が回復し、メスを妊娠させ健康な赤ちゃんを産めることも判明

精子生成時に作用すると
え、これ超いいんだけど
スッゲー😇😇😇
パイプカットの完全上位互換で草
仮に食味がほとんどなかったとしたら、水道水に混入することによってその地域の人口を減少させることも可能になってしまうのではないかと・・・?
トリプトニドとやらの効果が避妊にピッタリ過ぎて何がデメリットは無いのか少し不安になる笑
スゲーけど精子が変形するのこええw
嫡子が出来なくてお家騒動に発展した皇家とか王家とかの裏には、表向き知られてなかったこういう薬の効果で不妊になってたパターンとかありそう
まず効果が発見されて次に検証ってのがかなり伝統的漢方って感じでいいな。女性にばっかり負担がある現状への新たな一石になるのかな。 >>
はぇ~|
やべえフェミ「せや!これ子供に常飲させたろ!」
男性用避妊薬開発だって。驚いた。

関節リウマチの治療薬として使われているライコウトウの根を含む漢方薬を飲み続けた男性患者に、子どもができないという奇妙な現象が起きていた

男性患者たちの精子を調べると、精子が大きく変形し、運動能力がなくなっていた
ほほう。既存漢方薬由来となると他に毒性が見つかって没になる可能性は低いかもしれんな
おもしろかった
自然界にこんな作用を促す植物があるなんて。
まさに東洋の神秘では…
>古くから関節リウマチの治療薬として使われてきました

ほげぇ~、つまり関節リウマチの治療薬として飲んでた男の人は不妊に悩んでたかもしれんってことか?
>もしかしたら将来の薬局は、女性用の経口避妊薬の横に男性用の経口避妊薬が並んでる光景が当たり前になっているかもしれません。

「生でも大丈夫。俺ピル飲んでるから」を信用できるか問題
「ライコウトウ飲んでるから大丈夫だよ(飲んでない)」ってステルシングが起こりそう
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR