TOP > 科学・学問 > 脳に最もダメージを与える動きは「回転運動の急減速」だった 卵の黄身を歪ませる研究で判明 - ナゾロジー

脳に最もダメージを与える動きは「回転運動の急減速」だった 卵の黄身を歪ませる研究で判明 - ナゾロジー

16コメント 2021-01-20 21:03  ナゾロジー

卵の黄身で脳の変形を予測する 脳は人間にとって最も重要なパーツでありながら、体の中で最も研究が遅れている器官です。 脳は他の臓器と比べてはるかにデリケートであるため、移植は困難であり、単純な切開ですら...

ツイッターのコメント(16)

脳に最もダメージを与える動きは「回転運動の急減速」

…わかります?だからアリスのティーパーティーとか嵐とかは体に悪いんですよ (ほんとか)
バレエとかやばそう(^-^)/
フルコンタクト空手はパンチで頭部を打つ事は禁止しているが、蹴りならOKというが大丈夫なのだろうか?
お子様の喜ぶ回転運動、急に止めないように気をつけませう。
子供の頃のUFOと呼んでた回転ジャングルジム、楽しかったけど急減速は良くなかったのかな?走りながら回して飛び乗って、ゆっくり減速するのを楽しんでた😆
「フィギュアスケートの選手とか、大丈夫なんだろうか?』
え……おれ…だから……?
ハチャメチャな記事やな…┐(´-`)┌
ボクサーがアゴを狙うのはこういう理由。
マジかぁ小学生の時にやらかしてるかもしれん。>
フィギュアスケートでの高速回転(からの減速時)は大丈夫なんだろうか…?
ほ、ほう…🤔

- ナゾロジー
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR