TOP > 科学・学問 > ヘビの「第5の移動法」を新発見! ヘビにとっても難易度の高い最終奥義だった - ナゾロジー

ヘビの「第5の移動法」を新発見! ヘビにとっても難易度の高い最終奥義だった - ナゾロジー

10コメント 2021-01-12 12:11  ナゾロジー

ヘビにとっても難度の高い方法だったと判明 ヘビの移動法として公式に確認されているのは、直線・横ばい・蛇行・コンセルティーナの4つです。 図の下から直線~コンセルティーナとなります。 中には「既存の分類...

ツイッターのコメント(10)

リアルなヘビの挙動が売りのシミュレーションゲーム作って、この動き取り入れたら「せっかくリアルなのに登るアクションがあまりにも現実離れしてて勿体ない」ってレビューされそうなくらいに嘘くさくて最高。
わお!来年度の両生爬虫類学の授業では、新たに紹介かな。

→ - ナゾロジー
自らをひとつ結びして登っていくヘビ。
動画凄い🐍
ラッソロコモーション、人間の胴綱の木登りとイメージ重なるな。
自分の体に自分の体を縛りつけてる😆
こんなことをするヘビがいるのか。

- ナゾロジー
今まで観測されなかったとなると、その蛇が発案したオリジナルかもしれませんね。
ヘビの「第5の移動法」を新発見❗️ / もしかして、ついにヘビも二足歩行に⁉️
😂やってやれない事は
ないんだな🤣🎉
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR