TOP > 科学・学問 > 暴力ゲームを遊んだ子どもと成人後の攻撃性に関連はないと判明。10年間ゲーム『グランド・セフト・オート (GTA)』を調査した結果 - ナゾロジー

暴力ゲームを遊んだ子どもと成人後の攻撃性に関連はないと判明。10年間ゲーム『グランド・セフト・オート (GTA)』を調査した結果 - ナゾロジー

16コメント 2021-01-13 21:32  ナゾロジー

GTAにこだわった研究 今回の研究で特徴的なのは、これが10年間にも及ぶ縦断的研究であるということと、研究で着目するゲームタイトルを『グランド・セフト・オート(GTA)』一本に絞ったというところです。

ツイッターのコメント(16)

対人ゲームを遊んだ子どもも調査してほしい
攻撃性は個人の人間性の問題よな
漫画やアニメ、ゲームの暴力描写が、子供へ悪影響を与えると主張する人に見てほしい記事
(2/2) (ヽ´ω`)数も少ないしなんとも…だけど。良くも悪くもそんな簡単に人間は変えられないって話よな。
10年もゲーム続けられる時点で暴力に訴えずともストレス発散出来る特性持ってるって -
10年に渡る縦断的な研究で500人を調査というのはすごいですねー、ゲームで人格に影響なんて考えづらいですよね。
「暴力ゲームを禁止しろ!」と青筋立てて怒ってる人たちの暴力性も調べるべきではないだろうか。>
この記事を読んでホッとした親御さんは多いでしょう。
私もその一人です。
暴力ゲームは制限が多い子供にとってのストレスの捌け口だと思う。むしろ健全な成長に必要だと思うけどね。
少なくとも表層的には影響が見られないんでしょうねえ
香川県とマスコミにとどめの一撃!

(2/2)
北斗の拳読んだやつが暴力的になってたら、日本滅んどるわ(笑)ただ、こういう研究がないと説得できない人がいるのも確かよね。
知ってた。
つかゲームが人格に多大な影響与えるなら、同じゲームやってても性格が人によって異なることの説明がつかない。
まあ当たり前なんですわ
個人的にはゲームはゲーム、現実は現実だと思ってるので納得です🤔
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR