TOP > 科学・学問 > 「ダイヤモンドを引っ張って延ばす」と高性能半導体に変化した! 未来の半導体はダイヤ製かもしれない - ナゾロジー

「ダイヤモンドを引っ張って延ばす」と高性能半導体に変化した! 未来の半導体はダイヤ製かもしれない - ナゾロジー

13コメント 2021-01-06 18:06  ナゾロジー

ナノレベルでの物性変化 通常、ダイヤモンドは砕けません。 しかし近年の微細加工技術の進歩により、ナノレベルの世界では、私たちが常識として考えている数々の物の性質が、違ってくることが明らかになってきまし...

ツイッターのコメント(13)

「加えていた力を解除すると、延びも解消され、ダイヤの棒は元の長さに戻りました」

(´Д`).。oO(これが最大の問題だろうか…)
CとSiは同系列だけど、ダイヤモンドで半導体って所が面白いな
すごい発見かもしれない/


ナノレベルの世界においてはダイヤはゴム板のように延び縮み
引き延ばすと半導体化
抵抗は力に連続的かつ可逆的に変化
ナノレベルではダイヤモンドに展性があるとはね。
実用化するには値段が高過ぎると思うが
えっ?!

ワクワクする記事みっけた!!!✨✨
1340倍とか数字をみて心を躍らせるのがとても好きなんですよ
「ナノレベルの世界においては、ダイヤはゴム板のように延び縮みする」

ほへーよく試したなぁ
絶縁体が半導体に変わる
人工ダイヤまでは理解できますが自身の無知ゆえに記事を疑ってしまう
全く恥ずかしい限りです
物体の性質変化は即ち価値の変化です
元素の組み合わせでも似た事象はありますが未来を創る1つかもしれない
頭が追い付かなくても面白いって事だけが解るから好き。
電力用もPAアンプも自作アンプももっと高効率になるのかも

(4/4)
「ダイヤモンドは砕けない」って言ってみたかっただけのような気もしなくもないw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR