TOP > 科学・学問 > 新型コロナに感染しない子どもたち、特殊な免疫システムでウイルスの増殖を止めていた!?(オーストラリア) - ナゾロジー

新型コロナに感染しない子どもたち、特殊な免疫システムでウイルスの増殖を止めていた!?(オーストラリア) - ナゾロジー

11コメント 2020-11-19 12:11  ナゾロジー

感染した両親の側で「陰性」であり続けた3人の子ども メルボルン在住のサウェンコさん一家は、両親と3人の子どもの5人家族です。 ある日、両親が子どもを置いて知人の結婚式に出席し、その席で新型コロナウイル...

ツイッターのコメント(11)

世界中で子供が軽症かかかりにくいという状況には理由があるんですね。
この特殊な免疫システムの存在がコロナ治療のカギになるといいですね。

- ナゾロジー
若年層に無症状が多いの理由が突き止められれば、ずいぶんと前進になるだろうねぇ
子供強い!!

これは是非とも解明して欲しいですね。
- ナゾロジー
>3人の子どもの免疫細胞は両親と違って非常に活発であり、血中のサイトカイン、分子メッセンジャー(免疫応答や炎症反応を引き起こす原因物質)の濃度が低いままでした。

新型コロナに感染しない子どもたち、特殊な免疫システムでウイルスの増殖を止めていた!?
これ子供に限らず、大人でもいそうな気がするけどなぁ。
子供達は一定レベルの新型コロナウイルスの暴露下でも、ウイルスが複製・増殖する前に特殊な免疫反応を発揮して感染に対抗した。
子供達の免疫細胞は両親と違い非常に活発で、血中のサイトカイン、分子メッセンジャー(免疫応答や炎症反応を引き起こす原因物質)は低かった。
去年ちんねんが突発性発疹
でも
もくねんは発症しなかったしな
ずっと一緒にいてても

双子なのに不思議やなと思う
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR