TOP > 科学・学問 > 180年間ナゾだった「モノクロ映像に色が見えてくる錯覚」の仕組みを12歳の少女が解明! - ナゾロジー

180年間ナゾだった「モノクロ映像に色が見えてくる錯覚」の仕組みを12歳の少女が解明! - ナゾロジー

22コメント 2020-11-17 07:01  ナゾロジー

ベンハムのコマは想像上の色を見せる クマール氏の研究対象となったのは、「ベンハムのコマ」または「ベンハムの円盤」による錯視です。 ベンハムのコマとは、イギリスのおもちゃ製造業者であるチャールズ・ベンハ...

ツイッターのコメント(22)

ベンハムのコマの記事!
自分のTwitterアイコン、ベンハムのコマ効果を狙ったヨーヨー用のデザインなんよね。
ベンハムのコマの謎が!
(私はこれで色が見えたことがないけど)
/
ほう! そうだったのか。
私には黒とグレーしか見えなかったんで不思議だったんだ。

- ナゾロジー
主観色の話だ!
先日の色彩検定でも主観色に絡んだ出題があり、個人的にもホットな話題。
へえぇ👀💕
ベンハムのコマはいつも緑と茶色が見えるんだよなあ
賢い少女ですねー。
網膜が疲れると色が見えるのは何故なんでしょうか?
楽しそうな研究!
12歳にして自分が打ち込める研究が見つかったなんて素敵だなぁ
これ興味あるけど考える時間ない。眼球内の複数の反射が関与してるのは間違いない。想像上の色ではないだろ。

- ナゾロジー
12歳で…やもんなー……すごいよねー
ベンハムのコマ
う〜ん、何度見ても、白と黒以外の色なんて見えて来ない…。大抵の錯視は見えるんだけど、これは、なんでだろう?
ほう? -
私は茶色とブルーに見えました。それでわかる事が知りたいです。

将来外科医になることを望んでおり、神経視覚やその他脳の知覚障害を治したいとの事。素晴らしい。
眼精疲労が関係してるらしいけど、根本的な現象の解決はまだ先みたいですね

꒰๑;°ω°꒱
俺の主体色は青紫と黄色!
80年間ナゾだった「モノクロ映像に色が見えてくる錯覚」の仕組みを12歳の少女が解明!
80年間ナゾだった「モノクロ映像に色が見えてくる錯覚」の仕組みを12歳の少女が解明! :ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR