TOP > 科学・学問 > 「ペニスの骨」はライバルの精子をメスから"かき出す"ために発達した可能性がある - ナゾロジー

「ペニスの骨」はライバルの精子をメスから"かき出す"ために発達した可能性がある - ナゾロジー

11コメント 2020-10-16 19:04  ナゾロジー

競争に生き残るためペニスを進化させた 近年の研究により、一夫一妻制の家族形態をとる動物の遺伝分析が進んでいます。そこでは、メスが恒常的にパートナー以...

ツイッターのコメント(11)

こっわ。近寄らんとこ。

"「ペニスの骨」はライバルの精子をメスから"かき出す"ために発達した可能性がある - ナゾロジー"
「ペニスの骨」はライバルの精子をメスから"かき出す"ために発達した可能性がある - ナゾロジー
ミーアキャット、ATK高そうな形してる
ほほう…(´-ω-`)
「複雑な形状の陰茎骨ほど精子を排除する能力に優れており、他のオスの精子を排除して、自分の精子を受精に導ける」

力強い
「ペニスの骨」はライバルの精子をメスから"かき出す"ために発達した可能性がある - ナゾロジー

>男性が射精後に動きを止めるのは、自分の精子を自分でかき出すのを防ぐため

へー。「動と静」みたいな。
おはようございます。
今日は休日のんびりと。

骨って....
前から出てる話
これ、めっちゃ面白かった🤣
「10月14日に『Proceedings of the Royal Society B』に掲載された論文によれば、陰茎骨とよばれるペニスの骨は、ライバルとなる他のオスの精子をかき出すために存在しているとのこと」
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR