TOP > 科学・学問 > 2500年前の「古代エジプトの棺」を新たに13基発掘!墓荒らしにあわず”完全密封された”状態で発見 | ナゾロジー

2500年前の「古代エジプトの棺」を新たに13基発掘!墓荒らしにあわず”完全密封された”状態で発見 | ナゾロジー

見つかった「13基の棺」は、ほんの序の口? サッカラは、今日の首都カイロの南30キロの地点に位置し、およそ3000年間、かつての首都メンフィスのネク......

ツイッターのコメント(10)

俺の方界胤が、トップギアだぜ(意味不明)
しっかしラッキーなこともあるもんやねぇ
何が出てくるのか
『古代エジプトの棺』を13基発掘
しかし、この発見もほんの序の口。魅惑のエジプトには、まだまだ多くのお宝が眠っています。

って墓荒らしのセリフやん
せめて歴史的貴重な情報がとかいわな
「エジプト観光・考古省によると、今回見つかった棺は、地下11メートルにある埋葬スペースにまとめて安置され、互いに積み重ねられていたといいます。

調査の結果、棺に開封された痕跡がなく、最初に埋葬されてから2500年の間、同じ場所に手付かずで保管されていたようです」
エジプト北部の地・サッカラで、約2500年前に遡る棺が新たに13基発見。
20200910
11じゃなくて13だった(・ω<) テヘペロ

まだまだ沢山見つかる可能性があるんだとか👀
「エジプト観光・考古省によると、今回見つかった棺は、地下11メートルにある埋葬スペースにまとめて安置され、互いに積み重ねられていたといいます」
ロマンだね!
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR