TOP > 科学・学問 > 太陽光発電によってヘロインが爆発的に増加した理由(アフガニスタン) | ナゾロジー

太陽光発電によってヘロインが爆発的に増加した理由(アフガニスタン) | ナゾロジー

point アフガニスタンではここ数年でソーラーエネルギーが利用され、農業が大きく発展している 農業の発展はケシ畑を増大させたため、5年でアヘンの生......

ツイッターのコメント(18)

太陽光が砂漠を農園に。
ただし記事の結論には疑問。
「18のソーラーパネルからなる2つのアレイだけで、貯水池を満たすための電動ポンプを動かすことができます。砂漠地帯にソーラーパネルを設置するだけで、水を確保でき、農園へと変えられる」
こういうのは無論太陽光が悪いのではなく、かといってケシ畑を潰せばいいのでもなく、それに代わる産業を育てて「国民のケシ離れ」を起こせばいい、はず
これまたネタになりそう

太陽光発電によってヘロインが爆発的に増加した理由(アフガニスタン)
ケシの栽培が貧困を抜け出す足がかりであり、反政府勢力の資金源にもなっている。
→太陽光発電のエネルギーを農業に利用した結果、ケシの実栽培が拡大
>アフガニスタンでソーラーパネルによって発展したのはケシ畑
太陽光発電で更に意識高まる!って感じ?笑笑

記事内の広告で「いまこそ太陽光発電投資」って出てて更に笑う。
良いハナシだなー
相関関係はあるけれども因果関係では無いんじゃないかな?
まぁ、太陽光発電を否定したいことが前提の記事っぽいから仕方ないね...
太陽光発電はエコでクリーンだ(放射脳)
発電所や発電所からの電線が無いところでもポンプ動かせるから農地拡大になるのか。へぇ
「実際、太陽光発電は農地面積の拡大に大きく寄与しており、アフガニスタンに農業革命を引き起こしたとさえ言えるでしょう。」
ソーラーパネルとポンプがあれば灌漑ができる→砂漠を農地に変えられる→儲けの大きいケシ畑が増える→ヘロイン生産量爆増→反社の資金源に

風が吹けば桶屋が儲かる的な話。
”アフガニスタンでソーラーパネルによって発展したのはケシ畑”

”流通しているヘロインの質は向上しており、これまで定期的に訪れていた供給不足が無くなっている”

タリバンの威力凄いな。
「18のソーラーパネルからなる2つのアレイだけで、貯水池を満たすための電動ポンプを動かすことができます。砂漠地帯にソーラーパネルを設置するだけで、水を確保でき、農園へと変えられるのです。」
板の交換時どうすんだろ…ヘロイン売ってるから金は大丈夫なのかな。
土地も植物も地下水も科学技術も労働力も何も悪くないのに麻薬による金儲けという結果だけが実にもったいない
その土地と水で助けられる人はもっといるんじゃないのか…
:ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

PR