TOP > 科学・学問 > 「マッハ2.2」超音速ジェット旅客機の試作テストが開始! 2025年海外へのフライト時間は半分になる | ナゾロジー

「マッハ2.2」超音速ジェット旅客機の試作テストが開始! 2025年海外へのフライト時間は半分になる | ナゾロジー

point 最高速度マッハ2.2の超音速旅客機「オーバーチュアー」が開発中 試作機「XB-1」のテストが来月中には開始される オーバーチュアーのチケ......

ツイッターのコメント(17)

コンコルドェ…
停滞気味だった超音速ジェット復活がまた一歩近づいたな。
2018頃話題が出てきたけどよいよ試作機が飛ぶのか。開発者のオジサンは「戦闘機に近い乗り心地だよ」と「大丈夫なのそれ?」みたいなこと言ってたけど多分快適って意味なんだろう(・∀・)
コストがクリアできたとなれば、残るは航続距離ですね。最低でも、東京=ニューヨークを無着陸飛行できるレベルでないと、商業ベースに乗せる事は極めて困難でしょう。
てっきり中共あたりの話かと思ったらなんと英仏かよ!
凄いな英仏!コンコルドであれだけ苦労して、「初期投資の回収に拘って更に大損する」事を「コンコルド効果」と呼ばれる程の地獄を見たと言うのに!
いや!成功を祈ってますとも!お金があっても自分は多分乗らないけど!
音速を超えると極端に燃費が悪くなるらしいから大丈夫なんかね
もはや戦闘機並み。
移動は早くなるけど、体への負担が凄そう。
戦闘機で長時間フライトだと思うと凄いな。
それまで生きてるかのぅ(御年2億4千万歳)
コンコルド後継機 ネックは衝撃波と思う。
こいつのJAL便には是非とも乗りたいね(JALは出資していて20機分の優先発注権を持っている)
カッコいい。乗れる時が来るかな。
以上
 

いま話題のニュース

PR