TOP > 科学・学問 > 脳が「嗅覚をコード化」する仕組みをマウス実験で解明! 自分が感じるレモンの香りは人類共通の認識だった | ナゾロジー

脳が「嗅覚をコード化」する仕組みをマウス実験で解明! 自分が感じるレモンの香りは人類共通の認識だった | ナゾロジー

point 同じ匂いに対して同じ香りを感じているという保証はなかった しかし嗅覚をコード化した結果、同種内では同じ匂いに対して同じ神経活動パターンが......

ツイッターのコメント(13)

人間の嗅覚コードをはじめとした五感のコードを全て解明できれば、中で食べたり飲んだりが楽しめる、フルダイブ型のVRの基礎理論となる

コレは凄い
クオリア…( ˙꒳​˙ )
"予想が正しければ、マウスは二度と、レモンとライムを同じ柑橘系だと認識できなくなるはずです。"
こういう予想が立つ実験て時点でめちゃくちゃ面白い
これなんだけど、全人類共通とかオーバーステートにもほどがある。しかしちゃんと読んでみないと……
そりゃそうだろ、としか言えない。で、そのコードが一致すれば「同じ」であるという保証はないよね。ってことは、振り出しに戻る。
へー(`ω´)
嗅覚の乗っ取りとかできそうだな。他の感覚含めてハッキングできたら面白そ‥
コード=クオリアとはならないね(断言)
なぜなら脳が「そのコードがどんなものなのか学習」していなければ「クオリア」たりえないもの。
今年に入ってから神経活動のコードが次々に解明されており、フルダイブ型VRの実現へ少しずつ近づいていると。
匂いのクオリアの証明のバイブス
ぴぎゃー!!!

人間の嗅覚コードをはじめとした五感のコードを全て解明できれば、フルダイブ型のVRの基礎理論となる
いいねぇ、どんどん脳機能が明らかになっていくねぇ。
科学が哲学を陳腐化し駆逐する様を見るのは痛快だ。
自分が感じるレモンの香りは全人類共通の認識だった! 脳が「嗅覚をコード化」する仕組みがマウス実験で判明 :ナゾロジー
以上
 

いま話題のニュース

PR