TOP > 科学・学問 > インド人女性に移植された「男性の腕」が年々変化を遂げている | ナゾロジー

インド人女性に移植された「男性の腕」が年々変化を遂げている | ナゾロジー

27コメント 登録日時:2020-03-16 17:26 | ナゾロジーキャッシュ

point 女性に移植された男性の両腕が、時間の経過とともに細く、軽く、肌色も変化し始めた 男女間の両腕の移植は、この女性が世界で初めて インド人の......

ツイッターのコメント(27)

@Mau_pote ようじょ移殖してもだんだんれぅになるんだよ
(interestingの方の意味で)面白い記事だった
人の腕移植して動くようになるんかい、そしてちゃんと本人合わせて適応していくんだ
人体すげぇ
人間ってすげええ!!!!
彼女の両腕に移植された大柄男性の腕が、色が薄くなり細くなり、彼女と同化していく神秘。
すげえ
これはすごい!
すげーな。
腕って移植できるんや。。

しかも、両腕失ってから1年後らしい。
ちゃんと持ち主になじんでいくもんなんだな p
ブラックジャックの世界
実に興味深い
凄いなぁ、謎だなぁ!
近未来感がありますね。。

〉数年が経過した現在、移植された腕は不思議なことに、徐々に細く軽くなっていき、肌色も薄くなっているのです。
【インド人女性に移植された「男性の腕」が年々変化を遂げている】
漫画にありがちなことが、現実にあるものなのねぇ・・・・・・。
人間って不思議な生き物ですねぇ…
腕って移植できるのか
しかも動かせてる
凄いなあ
腕って移植しても、動くんだな。
腕って移植できるんや…
「男性ドナーから両腕の移植手術を受けたのですが、男性の腕は小柄なシュリヤさんにはあまりに大きく、肌の色もずっと濃いものでした。ところが、数年が経過した現在、移植された腕は不思議なことに、徐々に細く軽くなっていき、肌色も薄くなっているのです」
ええ!?すごないこれ。
面白い話だけど冒頭の写真がタイタスまどかフィギュアみたいだ/
女性に移植された男性の両腕が、時間の経過とともに細く、軽く、肌色も変化し始めた
男女間の両腕の移植は、この女性が世界で初めて
もうそんなとこまできてるんだ。>
マジモンのミギーじゃん
以上

記事本文: インド人女性に移植された「男性の腕」が年々変化を遂げている | ナゾロジー

いま話題の記事