兵隊アリの「生きたドア」みたいな頭によって「進化は停滞と迷走を繰り返す」ことが判明 | ナゾロジー

15コメント 2020-03-13 17:28 ナゾロジー

point 巨大な頭をもつアリのグループは単一な進化の結果によってできたのではない 進化は常に一方向に向かうのではなく停滞と迷走を繰り返している セ...

ツイッターのコメント(15)

これは初めて見た!
こんな頭のアリがいるんだ!
この頭でで巣の入口を塞ぐのか〜
>アリたちに起きた進化の迷走

そんなもの迷走ではなく「当然の結果」だ。

1/
一辺倒の進化じゃないってのは面白い話だな
ありさんしゅげぇ(5分ぶり2回目)
進化が常に合理的なものじゃないってのはなかなか興味深いものやった。
人間も進化し続けるわけじゃないってこったね!
このデザインかっこいい……!
アリの起源は、1.5億年前だそうで。
締め括り方が面白い。
もう何か始まってるかもね。
進化は直線ではなく行ったり来たり
バケネズミみたい
以上
 
PR
PR